2018年11月14日(水)

プレスリリース

NEXCO中日本、農地所有適格法人「中日本ファームすずなり」が静岡県浜松市内で作付けを開始

2018/9/12 15:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月12日

高速道路会社初の農地所有適格法人

「中日本ファームすずなり株式会社」が浜松市内で作付けを開始

NEXCO中日本(本社・名古屋市中区、代表取締役社長CEO・宮池 克人(みやいけ よしひと))と株式会社鈴生(すずなり)(本社・静岡市 葵(あおい)区、代表取締役社長・鈴木 貴博(すずき よしひろ))との共同出資による農地所有適格法人「中日本ファームすずなり株式会社」は、9月下旬より浜松市内にてレタスの作付けを開始します。

中日本ファームすずなり株式会社は、高速道路会社として初めて設立した農地所有適格法人であり、農業従事者の高齢化、次世代の担い手不足および耕作放棄地の増加などの地域の課題解決に貢献することによって、高速道路沿線地域の活性化や人・物の交流の促進に寄与することを目的としています。

この事業の成功を願い、2018年10月3日にレタスの作付け式を開催します。当日は、土地をお貸しくださる地権者の方にもご参加いただき、手植え作業や農機を利用した植え付けを予定しています。

NEXCO中日本は、本事業を日本の農業を支える取組みの一つとして実施し、今後も高速道路沿線地域の価値向上につながる事業を展開してまいります。

*参考画像は添付の関連資料を参照

【中日本ファームすずなり株式会社の概要】

商号:中日本ファームすずなり株式会社

本店所在地:静岡県浜松市浜北区上島2060番地

事業開始:2018年7月5日

事業目的:農産物の生産・販売など

資本金:3,500万円(その他、資本準備金3,500万円)

出資者:中日本高速道路株式会社および株式会社鈴生

代表者:代表取締役 鈴木 貴博(株式会社鈴生 代表取締役社長)

主な役員:取締役 三宅 広通(みやけ ひろみち)(中日本高速道路株式会社 関連事業本部 事業創造部 部長)

耕作地:

 浜松市内など 合計約13ヘクタール

 ※今後5か年で、順次耕作地を拡大していく計画

栽培内容:露地栽培を中心に、玉レタス・ロメインレタス・枝豆などを栽培

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490330_01.jpg

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報