2018年9月26日(水)

プレスリリース

企業名|産業
資生堂素材・エネルギー

資生堂、首のしわの改善効果など有効成分レチノールの効果を3点発見

2018/9/12 14:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月12日

資生堂、首のしわの改善効果を新発見、8週間で実現

~レチノールの新効果 真皮に届きコラーゲン・ヒアルロン酸など産生促進~

 

 資生堂はレチノールの効果を新たに3点((1)首のしわの改善効果、(2)8週間での改善効果、(3)真皮への作用)見出しました。

 資生堂は昨年、有効成分レチノールによるしわ改善効能効果に対し厚生労働省から承認を取得しました。その後さらなる有効性を追求し、この度首のしわと年齢には相関があることを実証するとともに首のしわを改善する作用がレチノールにあることを発見しました。今後も、しわを改善できる有効成分として認められたレチノールを配合した製品(医薬部外品)を製造販売できる日本唯一のメーカーとして、いきいきと豊かな表情を手に入れていただくための研究を進め製品へと応用していきます。

■首のしわは年齢をあらわす

 調査によると、7割近くの人が「首のしわは他の人から見て老けて見える」と回答。首もとは年齢が現れるパーツとして認識されています。(※1)

 一方、首のしわに対し評価基準を定め(※2)年齢との相関をみたところ、首のしわの程度は年齢とともに増大することが示され(図1)、「首をみれば年齢が分かる」ということは科学的にも実証されました。

 *図1は添付の関連資料を参照

 ※1 50~69歳女性600名 2017年5月 資生堂調べ。1位口もと(79.7%)、2位首もと(68.7%)、3位目もと(45.3%)。

 ※2 40歳から69歳までを対象(平均54歳)とした152名に対し独自評価基準を策定。詳細は以下参照。

【首のしわと年齢、科学的証明】

 これまで首のしわの程度を判定する客観的な評価基準は存在しませんでした。(※3)

 そこで資生堂は日本人女性(152名、40歳~69歳、平均54歳)の首を詳細に観察して、首のしわの程度を独自にグレード標準として策定しました。152例について策定した首のシワグレード標準に照らし合わせてスコア化し、年齢との相関をみた結果をグラフ化したものが図1です。

 ※3 「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」(日本香粧品学会)では目尻を対象部位としてシワグレード標準が策定されている

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490318_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490318_02.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報