2018年11月19日(月)

プレスリリース

プロロジス、マルチテナント型物流施設で入居カスタマー向けポータルサイト「プロロジスナビ」を開設

2018/9/12 12:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月12日

プロロジス、マルチテナント型物流施設において入居カスタマー向けポータルサイト「プロロジスナビ」を開設

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:山田 御酒)は、この度、マルチテナント型の物流施設において、入居カスタマー向けのポータルサイト「プロロジスナビ」の提供を開始した。

※参考画像は添付の関連資料を参照

プロロジスでは、施設における入居カスタマーとのコミュニケーションを深め、より利便性の高いサービスの提供を目的として「プロロジスナビ」を開設した。本サイトでは施設情報閲覧、オンライン会議室予約、申請書などのダウンロードサービスを提供しており、スマートフォンやタブレットからも簡単にアクセス可能である。

ポータルサイト「プロロジスナビ」の主なコンテンツは下記の通りである。

・各種お知らせ:施設イベント情報、売店やカフェテリアのサービス情報、台風接近時、降雪予測時における注意喚起などを配信

・各種書類のダウンロード:申請書や施設利用細則などのダウンロードが可能

・会議室オンライン予約:施設内会議室の使用状況確認や予約が可能

・全国の入居カスタマーからの投稿:入居カスタマーから届いたイベント・キャンペーン情報を配信

・FAQコーナー:バスの時刻表や交通アクセス、館内設備(食堂、喫煙所など)の利用方法など、よくあるお問い合わせとその回答を掲載

このポータルサイトは、「プロロジスパーク市川3」「プロロジスパーク東京新木場」「プロロジスパーク大阪4」「プロロジスパーク舞洲3」の4施設から提供を開始し、今後は他のマルチテナント型施設でも導入していく予定である。

この度のポータルサイト提供を始めとして、プロロジスはこれからもカスタマー・エクスペリエンスの更なる向上に取り組んでいく。

■プロロジスについて( https://www.prologis.co.jp/

プロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:山田 御酒、世界本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、NYSE:PLD)は、物流不動産のリーディング・グローバル企業として世界19カ国で事業を展開しています。2018年8月末時点で、計7,020万m2の物流施設を所有・運営・開発し、3PL、物流、小売、eコマースなど、約5,500社のカスタマーに最新鋭の物流施設をご利用いただいています。

日本国内ではこれまでに93棟、総延床面積約623万m2の物流施設を新規開発し(開発中を含む)、現在54棟、総延床面積として約410万m2の物流施設を運営および開発中です。また、約61万m2の物流施設の開発用地を所有しています。

今後もお客様へのよりよいサービスと、環境に配慮したサステイナブルな、物流の効率化に貢献するための最新の物流施設を世界各地で展開してまいります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490289_01.JPG

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報