2018年11月19日(月)

プレスリリース

NECネッツエスアイ、共創ワークソリューションZoomのサービスおよびライセンスのラインアップを拡充

2018/9/12 10:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月12日

NECネッツエスアイ、共創ワークソリューションZoomのサービスおよびライセンスのラインアップを拡充

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、社内外のキーパーソンと容易にコラボレーションできる「共創ワークソリューションZoom」(注1)の販売強化のため、Webinar(ウェビナー、(注2))サービスを開始するとともに、従来よりも購入しやすいラインセンス形態を拡充します。

昨今、働き方改革に注目が集まる中、社内外のメンバーが活発なコラボレーションを行い、イノベーションを創造していくような生産性の高い働き方が求められています。

そのようなニーズを背景に、「共創ワークソリューションZoom」は、昨年9月の販売開始以来約20万ライセンスを突破するなど、多くの日本の企業の皆様に支持いただいています。このたび、これまでにいただいたお客様の声・ご要望にお応えするため、「共創ワークソリューションZoom」のサービスおよびライセンス形態を下記の通り拡充します。

なお、NECネッツエスアイは、「共創ワークソリューションZoom」を2017年から全社導入し、直近では社内外の会議を月に4,300回以上、海外との会議を月に300回以上行うなど、全社でZoomの活用を推進しています。また、今回、新たにリリースするWebinarサービスについては、社内外の各種セミナーや社長講話、研修、リクルート活動(オンライン会社説明会)など、会議用途以外でのZoom活用にも取り組んでいます。

◆拡充する内容

(1)Zoomを利用した「Webinarサービス」

■提供開始:2018年10月1日

■価格:基本料金30万円から

 ※基本料金は、「開催時間」「視聴者数」によって異なります。

■サービス内容

 ・Zoomを利用したWebinarの開催にあたり、最適な配信プランの提案・機材設営・配信・視聴レポートを提供

 ・オプションで回線手配、録画対応、通訳紹介、質疑応答機能を提供

■サービスフロー

 *添付の関連資料を参照

■活用シーン例

 *添付の関連資料を参照

■Webinarサービスのイメージ

 *添付の関連資料を参照

(2)1ライセンスから購入可能なZoom Pro(プロ)ライセンス

■販売開始:2018年9月3日

■価格:オープン価格

NECネッツエスアイは、今後も共創ワークソリューションZoomを働き方改革の中核として販売を強化し、今年度中にZoom販売ライセンス数累計100万ライセンス、ならびに10億円の売上げを目指します

以上

注1:共創ワークソリューションZoomの紹介はこちら( http://www.nesic.co.jp/zoom/ )。

注2:Webinarとは、ウェブ(Web)とセミナー(Seminar)を組み合わせた造語であり、Webセミナーやオンラインセミナーとも呼ばれ、各種説明会/講演/イベント配信など、幅広い用途での活用が期待されている。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications,Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※記載されている会社名、サービス名、商品名などは、各社の商標または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

サービスフロー

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490261_01.png

活用シーン例

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490261_02.png

Webinarサービスのイメージ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490261_03.png

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報