2018年9月22日(土)

プレスリリース

ファミリーマート、オリジナル惣菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」1周年でメニューを拡大やセール実施

2018/9/11 15:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月11日

ファミマの惣菜”お母さん食堂“1周年!

焼き魚惣菜やパウチ惣菜などメニューを順次拡大

~お母さん食堂全品を対象とした、過去最大規模のお買い得セールも開催~

 

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司、以下ファミリーマート)のオリジナル惣菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」の発売1周年に合わせ、2018年9月11日(火)から、焼き魚惣菜など家庭の食卓に並ぶ定番商品のリニューアルや、ワンランク上のパウチ惣菜の導入など、ラインナップを順次拡大し、惣菜を強化することで、多様化する食事シーンに対応してまいります。

 また、9月18日(火)から10月1日(月)まで、1周年を記念して、冷蔵・冷凍商品全ての「お母さん食堂」シリーズ(約120種類)を対象とした、過去最大規模の惣菜お買い得セールを実施いたします。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

<お母さん食堂の想い>

 「お母さん食堂」は、毎日の生活にどこか懐かしくあったかい商品をご提供できないか、美味しくて便利な商品をご提供できないか、そんな想いからファミリーマートが自信を持ってお届けするお惣菜シリーズです。

■おかげさまで1周年、大人気のファミマの惣菜”お母さん食堂”シリーズ

 ファミリーマートでは、少子高齢化や女性の社会進出、共働き世帯の増加、単身世帯の増加など環境の変化を背景に、惣菜の強化に取り組んでおります。2017年9月からは"お母さん食堂"シリーズとして展開し、男女問わず幅広い年代のお客さまにご好評いただいております。

 2年目となる今年は、食卓出現頻度の高い焼き魚系惣菜や、ワンランク上の品質を追求したパウチ惣菜商品を拡充することで、ラインナップを拡大し、家庭の食卓を応援してまいります。

◆お母さん食堂2年目の主な取り組み

 (1)食卓出現頻度の高い焼き魚系惣菜のラインナップ拡充

 (2)ワンランク上の品質を追求したパウチ惣菜の発売(カレー、ハンバーグ、煮込みメニューなど)

 (3)定番商品の美味しさ向上、だしの取り方にこだわったトップシール商品の刷新(ひじき煮など)

 (4)人気の高い商品の大容量タイプを発売

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490207_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490207_03.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報