2019年3月26日(火)

プレスリリース

日本ユニシス、日米Fintech育成ファンド「SV-FINTECH Fund」へ出資

2018/9/10 12:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月10日

日本ユニシス

日米 Fintech 育成ファンド「SV-FINTECH Fund」へ出資し、オープンイノベーションによる事業創出を加速

~金融機関とFintech スタートアップ企業との連携によるビジネスエコシステム構築~

日本ユニシスは、主に日米のFintechスタートアップ企業を対象とした投資ファンド「SV-FINTECH 1号投資事業有限責任組合(以下、「SV-FINTECH Fund」)」へ出資し、Fintech領域における事業開発で協業します。

「SV-FINTECH Fund」への出資・協業を通じて、Fintechスタートアップ企業の優れたサービスを取り入れたビジネスエコシステムを形成し、金融機関を中心とした顧客・パートナーとともに、社会を豊かにする新しい価値の創造と社会課題の解決に寄与する事業創出を加速します。

【背景】

日本ユニシスは、2018 年度から3 年間を対象とした中期経営計画「Foresight in sight 2020」の重点施策として、社会課題に対する解決が期待され、中長期的成長が見込まれる市場において、顧客・パートナーと共に日本ユニシスグループのアセットが活用できる領域を注力領域として設定しています。

その中のひとつであるネオバンク領域では、高度化する金融サービスをアンバンドルし、異業種連携とデジタルトランスフォーメーションを促進することで、生活者の利便性向上と産業の活性化を支えるビジネスエコシステムの形成を目指しています。

これらの取り組みの更なる加速を目的に「SV-FINTECH Fund」への出資・協業を決定し、Fintech を核とした新たな事業創出を強化します。

【「SV-FINTECH Fund」への出資・協業の狙い】

「SV-FINTECH Fund」は、インターネット領域における事業開発実績のある株式会社VOYAGE GROUPと、シリコンバレーを中心にベンチャー投資とビジネス開発を行う株式会社キャピタル・ディレクションが共同で立ち上げたFintech専門ファンドです。国内外の優れた技術やソリューションをもつFintechスタートアップ企業への出資に加え、当該ファンド出資企業(LP)と協調したハンズオン型の事業開発を強みとしており、2017 年1 月の設立から既に複数の新規事業立ち上げ実績を有しています。

日本ユニシスは、「SV-FINTECH Fund」への出資・協業を通じ、投資先Fintechスタートアップ企業との幅広いチャネル獲得に加え、ファンド GP 企業の有する事業開発力を得ることにより、Fintech 領域で高い事業シナジーが見込まれる金融機関に向けた新たな事業創出や、業種・業界の垣根を超えたビジネスエコシステムを形成し、社会課題の解決を図ります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490052_01.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報