/

四国電力など、イチゴ"女峰"の生産事業会社「あぐりぼん」を設立

発表日:2018年9月7日

イチゴ"女峰"の生産事業を行う新会社「あぐりぼん株式会社」の設立について

~生産者・流通事業者・小売事業者と地域電力が共同で取り組む、日本初の事業モデル~

四国電力株式会社(本社:香川県高松市、社長:佐伯勇人、以下「四国電力」)、株式会社銀座千疋屋(本社:東京都中央区、社長:齋藤充、以下「銀座千疋屋」)ならびに株式会社テンフィールド(本社:東京都荒川区、社長:鈴木清子、以下「テンフィールド」)は、地元イチゴ農家と提携して"女峰"(イチゴの品種)のさらなる生産拡大、ならびに地域農業を支える担い手の育成を目的とした農業法人「あぐりぼん株式会社」(本社:香川県木田郡三木町、以下「新会社」)を本年10月1日(予定)に設立いたします。

新会社設立に向けては、四国電力が農業を新たな事業領域と位置づけ、収益確保と地域活性化を目指す中で、香川県三木町在住のイチゴ農家 多田氏(いちご家めい株式会社代表)および山地氏が、希少価値の高い"女峰"の生産拡大と後継者育成を目指していることを知り、協力関係の構築に向けた話し合いを進めてまいりました。こうした中で、両氏と以前から取引があり、市場や顧客からの引き合いが強い"女峰"の生産拡大に期待する銀座千疋屋ならびにテンフィールドとも事業化の構想を共有することで、それぞれの強みを生かした新会社設立へと至ったものです。

新会社は、本年12月には、香川県三木町に生産施設の建設を開始し、2019年12月に初出荷を予定しております。また、"女峰"の生産に加え、イチゴ農家として就農を目指す方を研修生として受け入れる予定であり、地域農業を支える担い手の育成にも取り組んでまいります。

本事業は、生産者・流通事業者・小売事業者と地域に根差す電力会社がパートナーとなった日本初の事業モデルであり、互いの相乗効果を発揮し、売上拡大に努めていきたいと考えております。

なお、それぞれの役割は以下のとおりです。

(生産)多田氏・山地氏:イチゴの栽培技術指導

(流通)テンフィールド:国内外への販路拡大・事業多角化支援

(小売)銀座千疋屋:老舗高級果実店としてのブランド力を活かした販売

(地域)四国電力:経営全般に係る支援・事業多角化支援

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490011_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン