/

物質・材料研究機構とJST、5月23日付けのプレスリリースを撤回

発表日:2018年9月4日

物質・材料研究機構とJST、5月23日付けのプレスリリースを撤回

5月23日に物質・材料研究機構(NIMS)と科学技術振興機構(JST)が共同で発表した下記のプレスリリースにつきまして測定方法に誤りがあることが判明いたしました。

・発表日時:平成30年5月23日(水)午後2時

・発表件名:レアアース系酸化物超伝導線の超伝導はんだによる接合に成功~永久電流運転が可能な強磁場電磁石の開発加速に期待~

・URL: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20180523/index.html

よって、9月4日付で本リリースは撤回といたします。

【撤回に至る経緯】

・本件の担当研究者が、今までのデータ等を再度検証したところ、 プレスリリースに掲載されている「超伝導はんだによる接合で4.2 K、外部磁場無しで170 A以上の超伝導臨界電流特性(0.1 μV/cm 電圧基準)を得ることに成功」は測定の間違いであるとの判断に至った。

・はんだによる超伝導接合そのものができていたかどうかについて、これまでに得られたデータ(測定の誤りを含むものを除く)のみからでは容易に判断できない状況のため、プレスリリースの全文を撤回とする。

・現在、超伝導はんだによる接合そのものができていたかどうかについて検証実験を実施中。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン