2019年6月21日(金)

プレスリリース

バンダイ、空中に浮いた球体のセンサーに手をかざして操作する「エアロノヴァ」を発売

2018/8/30 12:26
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月30日

空中に浮いた球体を触れずに操る新感覚浮遊トイ

直感操作の"手(テ)モートコントロール"で不思議な動きが楽しめる!

『エアロノヴァ』

2018年10月13日(土)発売

株式会社バンダイ(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都台東区)は、空中に浮いた球体のセンサーに手をかざして操作する新感覚浮遊トイ『エアロノヴァ』(5,832円・税8%込/5,400円・税抜)を2018年10月13日(土)より発売します。主なターゲットは15歳以上の男女で、全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売場、インターネット通販を中心に販売します。

本商品は、空中に浮かぶ直径約13cmの球体に手をかざすことで動きをコントロールできる新感覚浮遊トイです。操作は本体の前後左右と下側の合計5カ所にあるセンサーで行います。スイッチを入れ、手を離すと自動でプロペラが作動し、本体が空中を浮遊します。センサーに手をかざすと、手と逆方向に動くようにプログラムされているため、手をかざす位置によって自由自在に動きをコントロールすることができます。さらに、センサーに対して"右・右・左"など特定の順序で手をかざすこと(コマンド入力)で決まった動作(トリック)を発動させることができる「トリックモード」も搭載しています。トリックの種類は10種以上あり、代表的なトリックとして、操作する人の身体の周りを一周する「世界一周(AROUND THE WORLD(アラウンド ザ ワールド)」や、手元を離れてまた元の位置に戻ってくる「ブーメラン(BOOMERANG(ブーメラン))」などがあります。通常操作からトリックモードへの切り替えもセンサーによって行い、トリックの動きはすべて完了するまで全自動で行われるようにプログラムされています。ひとりで遊ぶだけでなく、キャッチボールのように複数人で操作し合って遊ぶこともできます。手の動きだけで直感的に操作することができるため、誰でも簡単に、不思議な動きを再現できるのが本商品最大の魅力です。

本体中央には多色に発光するLEDライトを搭載しています。

トリックモードへの切り替え時や、コマンドを入力する際にはLEDライトが特定の色に変化しながら点灯・点滅し、視覚的にモードの状態やコマンドの入力状況を確認することができます。

本体の動力にはリチウムイオンポリマー電池を採用しており、充電することで繰り返し使用できます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489127_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489127_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報