プレスリリース

企業名|産業
マルハニチロ食品

マルハニチロ、"豊洲場外"シリーズから「海老だし鍋つゆ」と「真鯛だし鍋つゆ」を新発売

2018/8/28 15:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月28日

~魚の新たなおいしさを提案する新シリーズ"豊洲場外"がスタート~

マルハニチロ"豊洲場外"シリーズから

「海老だし鍋つゆ」と「真鯛だし鍋つゆ」2品を新発売

2018年9月1日(土)より発売開始

マルハニチロ株式会社(本社所在地:東京都江東区、代表取締役社長:伊藤滋)は、「魚」に徹底的にこだわり、素材のおいしさを引き出す製法にて、魚食の魅力を世界に発信する新シリーズ"豊洲場外"より、「海老だし鍋つゆ」と「真鯛だし鍋つゆ」の2品を2018年9月1日(土)に新発売いたします。

※商品画像は添付の関連資料を参照

【"豊洲場外"シリーズとは】

2018年10月、豊洲に新市場が誕生いたします。日本最大の魚卸売市場として"伝統"を継承しつつ、"新しさ"をあわせ持ち、国内はもとより世界に向けて日本の魚食を発信しながら、未来へ発展する「豊洲新市場」。

そして同じ豊洲に位置し、水産品・食品を生産販売する総合食品会社として、130余年の歴史を誇るマルハニチロは、豊洲新市場と同様、魚を食べることに対して人々に新たな発見やおいしさを提供することをめざし、"豊洲場外"シリーズをこのたび開発いたしました。今後も、魚の新たなおいしさを発見できる商品を発売する予定です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488883_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488883_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]