プレスリリース

企業名|産業
日本たばこ産業食品

JT、たばこ税増税に伴うたばこの小売定価改定が認可

2018/8/27 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月27日

たばこ税増税に伴うたばこの小売定価改定の認可について

当社は、2018年10月1日にたばこ税が増税されることに伴い、8月14日に財務大臣に申請したたばこの小売定価改定の認可申請につきまして、本日、申請通りの認可を受けました。

小売定価改定を行うのは、紙巻たばこ122銘柄、葉巻たばこ1銘柄、パイプたばこ3銘柄、刻みたばこ3銘柄、かぎたばこ14銘柄の計143銘柄に加え、加熱式たばこ「プルーム・テック」7銘柄となり、本年10月1日より小売定価改定を実施いたします。

お客様には、大変なご負担をお掛けすることになりますが、今まで以上にご満足いただける品質とサービスの向上に努めてまいります。

【代表的な紙巻たばこの改定価格】

・ナチュラル アメリカン スピリット  現行 480円 → 改定 520円

・セブンスター、ピース(20本入)   現行 460円 → 改定 500円

・メビウス              現行 440円 → 改定 480円

・ピアニッシモ            現行 450円 → 改定 480円

・ウィンストン、ハイライト      現行 420円 → 改定 450円

・キャメル              現行 380円 → 改定 400円

・ホープ(10本入)          現行 230円 → 改定 250円

【加熱式たばこの改定価格】

・プルーム・テック          現行 460円 → 改定 490円

以上

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488757_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]