プレスリリース

企業名|産業
住友ゴム工業自動車

住友ゴム、テニスの四大大会の1つ「全豪オープン」とオフィシャルスポンサー契約を締結

2018/8/27 10:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月26日

テニスの四大大会「全豪オープン」とオフィシャルスポンサー契約を締結

~テニスボールの品質とツアーでの使用実績が認められ~

住友ゴム工業(株)とテニス・オーストラリア(※)(CEO兼全豪オープントーナメントディレクター:クレイグ・タイリー Craig Tiley、所在地:オーストラリア、メルボルン)は8月25日、テニスの四大大会の1つである「全豪オープン」とオフィシャルスポンサー契約を締結しました。

※テニス・オーストラリアとは、「全豪オープン」を主催するオーストラリアテニス協会のこと。

*ロゴ・製品画像は添付の関連資料を参照

「全豪オープン」は、アジアパシフィック地域で開催される唯一のグランドスラムで、アジア地域における大会のイメージアップやプレゼンス向上を目指しています。当社のダンロップテニスボールの世界での販売実績、ATP・WTAツアーにおけるボールの使用実績、トッププロにも認められる品質の高さと安定性、アジア地域における広い販売チャネル網、タイヤ・産業品・スポーツにおける当社グループの高い技術力などが認められ、このたびの契約に至りました。

今回の契約により、2019年から「全豪オープン」の公式ボールサプライヤーとなるほか、「エミレーツ全豪オープンシリーズ」(「全豪オープン」前哨戦)の公式ボールサプライヤー、大会期間中のブース出店、テニスボール関連のオフィシャルグッズの製造・販売などを行うことが可能になります。日本企業として、グランドスラムの公式ボールサプライヤーとなることは初めてです。なお大会使用球は、新製品「DUNLOP Australian Open」(オープン価格)で、2019年上期発売予定です。

当社は、テニス・オーストラリアとともに「全豪オープン」の普及とブランドイメージアップに貢献できるよう尽力してまいります。

<テニス・オーストラリア 会長:クレイグ・タイリー氏のコメント>

ダンロップに全豪オープンのボールパートナーになっていただいたことを大変嬉しく思います。

私たちの願いは選手たちに可能な限りベストなコンディションでプレーしてもらうことですが、「DUNLOP Australian Open」テニスボールの優れた品質は必ず選手たちを満足させることと信じています。

私たちは彼らの設計から生産に至るまでの、あらゆるステージにおける品質管理にとても感銘を受けました。現在多くの選手がこのニューボールのテストを行っていますが、さまざまな条件下で安定したパフォーマンスを発揮できると確信しています。

私たちはダンロップを全豪オープンのファミリーとして歓迎します。また今後素晴らしいパートナーシップを構築していけることを楽しみにしています。

■テニスボール「DUNLOP Australian Open」概要

特長:スピード感としっかりとした打球感で、多様なプレースタイルに順応する高品質な試合球。

価格:オープン価格

仕様:4個入りボトル

カラー:イエロー

素材:メルトン=ウール、ナイロン、コットン コア=ゴム

備考:国際テニス連盟および日本テニス協会公認取得見込み

原産国:フィリピン

発売地域:欧州、米国、日本を含むアジア各国

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ・製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488635_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]