プレスリリース

岡三証券グループ、VC子会社「岡三キャピタルパートナーズ」の設立を決議

2018/8/24 15:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月24日

ベンチャー・キャピタル子会社設立に関するお知らせ

当社は、平成30年6月26日付開示「ベンチャー・キャピタル子会社設立の検討開始に関するお知らせ」にて公表しましたとおり、平成30年8月23日開催の取締役会において、ベンチャー・キャピタル子会社の設立を決議いたしましたので、お知らせいたします。

   記

1.設立する子会社の概要

(1)商号:岡三キャピタルパートナーズ株式会社

(2)所在地:東京都中央区日本橋1丁目17-6

(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 高松 重之

(4)事業内容:

  1.投資事業組合の管理および運用

  2.有価証券等の取得および保有

  3.経営一般に関するコンサルティング

(5)設立年月日:平成30年9月25日

(6)資本金:100百万円

(7)株主:株式会社 岡三証券グループ(100%子会社)

(8)決算期:3月

2.子会社設立の目的

活況が続くIPOマーケットやニュービジネス、テクノロジー関連企業の躍進により、未上場株式投資は拡大を続けるなか、岡三キャピタルパートナーズの設立により、先端ベンチャー企業への出資を通じた新規事業の創設や、フィンテック等の革新的な新サービスを提供するオープン・イノベーションへの取組みを推進してまいります。また、IPO関連ビジネスの基盤強化を通じ、証券子会社における法人関連ビジネスの収益拡大への貢献を目指してまいります。

3.今後の見通し

平成30年10月1日より業務を開始し、投資事業有限責任組合(ファンド)の組成を進める予定です。なお、本件が当連結会計年度の業績に与える影響は軽微であると見込んでおります。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]