2019年5月27日(月)

プレスリリース

クックパッド、CookpadTVが三菱商事と資本提携-40億円を調達/海外展開・データ事業など食分野で協業

2018/8/23 12:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月23日

CookpadTV、三菱商事と資本提携を行い、40億円の資金を調達

クックパッド株式会社(クックパッド)の連結子会社であり、料理動画事業を展開しているCookpadTV株式会社(代表取締役:今田 敦士、本社:東京都品川区、CookpadTV)は、三菱商事株式会社(代表取締役 社長:垣内 威彦、本社:東京都千代田区、三菱商事)を割当先として40億円の第三者割当増資を実施することを決議し、引受契約書を締結いたしました。

※ロゴは添付の関連資料を参照

CookpadTVは、大手流通チェーンと連動し店舗で料理動画を配信する「cookpad storeTV」や、ユーザー投稿型の動画撮影スタジオ「cookpad studio」、プロの料理家や有名人とLIVE配信で一緒に料理が楽しめるクッキングLIVEアプリ「cookpadTV」等の料理動画事業を展開してきました。

2017年12月に開始した「cookpad storeTV」は全国のスーパーマーケットからの要望が高く、オリジナル開発した店頭サイネージの設置台数はまもなく1万台を突破する予定です。サイネージで配信している料理動画の週間閲覧者数は350万人を超え、日本最大級の店頭サイネージに成長しています。

三菱商事は、川上の原料調達から川下の小売りまで食のバリューチェーン各所に事業アセットを有し、グローバルに食品関連事業を展開しています。今回の資本提携により、三菱商事のネットワークやノウハウを活用し、「cookpad storeTV」の事業を国内はもとより海外展開も視野に入れ、更に加速させていく予定です。また、三菱商事がグループ企業と共に展開している流通企業向けデータ分析事業とも連携した広告商品の開発など、店頭での新たなサービスの提供にもチャレンジしてまいります。

その他の事業においても今回調達する資金を活用し、積極的なプロモーション活動を実施して事業展開を加速してまいります。また、両者の強みを活かした新規事業を年内を目処に開始する予定です。

今後も、CookpadTVは、"毎日の料理を楽しみにする"サービスを提供してまいります。なお、今回の第三者割当増資後も、CookpadTVはクックパッド株式会社の連結子会社として活動してまいります。

【CookpadTVの会社概要】

名称:CookpadTV株式会社

所在地:東京都品川区上大崎三丁目5番11号

代表者の役職・氏名:代表取締役 今田 敦士

事業内容:インターネット・メディア事業

資本金:176百万円(本増資前)

設立年月日:2018年4月2日

【三菱商事の会社概要】

名称:三菱商事株式会社

所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番1号

代表者の役職・氏名:代表取締役社長 垣内 威彦

事業内容:国内外のネットワークを通じて、エネルギー、金属、機械、化学品、生活産業関連の多種多様な商品の売買や製造、資源開発、インフラ関連事業、金融事業を行うほか、新エネルギー・環境分野等における新しいビジネスモデルや新技術の事業化、総合商社の持つ機能を活かした各種サービスの提供など、広範な分野で多角的に事業を展開

資本金:204,446百万円(2018年3月31日現在)

設立年月日:1954年7月

・CookpadTVとは

https://cookpad-tv.com/

・CookpadTV会社概要

https://cookpad-tv.com/about/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488408_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報