2018年10月21日(日)

プレスリリース

企業名|産業
ラクオリア創薬医薬・医療

ラクオリア創薬、中国XuanZhu Pharma社との「Nav1.7選択的遮断薬」に関する共同研究契約を終了

2018/8/10 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月10日

中国XuanZhu Pharma Co.,Ltd.との業務提携の発展的解消並びに共同研究成果発表のお知らせ

当社は、本日開催された取締役会において、XuanZhu Pharma Co.,Ltd.(本社:中国山東省、CEO:Dr.Chengkon Shih、以下「XuanZhu社」)との間で平成27年12月22日に締結したナトリウムチャネルNav1.7選択的遮断薬(以下、「Nav1.7選択的遮断薬」)に関する共同研究契約を終了し、両社間で新たに覚書を締結することを決議しましたのでお知らせいたします。

1.契約解消の理由

当社とXuanZhu社は、平成27年12月より、3年以内に鎮痛薬の開発候補化合物を創出することを目指してNav1.7選択的遮断薬に関する共同研究を開始し、これまでに多くの優れた研究成果を見いだしてまいりました。今般、当初の目標設定期間に近づいたことから、両社間で今後の研究開発について協議を行った結果、今後はそれぞれに帰属された研究成果を基に独自で研究開発を進めることで合意し、本提携を発展的に解消することといたしました。今回締結した覚書では、それぞれに帰属された研究成果によって収益を得られることになった場合に、一定の料率のロイヤルティを一方に支払う契約となっております。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487701_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報