2018年12月19日(水)

プレスリリース

トモニHD、徳島銀行と大正銀行が合併基本合意書を締結

2018/8/10 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月10日

トモニホールディングス株式会社の完全子会社である銀行子会社2行の合併について

トモニホールディングス株式会社(本社:香川県高松市、社長:中村 武、以下「トモニHD」といいます。)は、平成 30 年3月 12 日付のプレスリリース「トモニホールディングス株式会社の完全子会社である銀行子会社の再編に向けた方向性について」にて公表のとおり、トモニHDの完全子会社である株式会社徳島銀行(本店:徳島県徳島市、頭取:吉岡宏美、以下「徳島銀行」といいます。)及び株式会社大正銀行(本店:大阪市中央区、頭取:吉田雅昭、以下「大正銀行」といいます。)の2行の合併を行うこと(以下「本件合併」といいます。)を目指し、システム関係の委託先との調整など具体的な検討・対応準備を進めてまいりました。

トモニHD並びに徳島銀行及び大正銀行では、本日開催した各々の取締役会において、関係当局の認可等を得られることを前提として、本件合併に関する下記の事項について決議し、2行間で合併基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.合併の目的

本件合併は、事業性融資や中小企業取引における強みを有する徳島銀行と、住宅・不動産分野における強みを有する大正銀行とが合併し、より効率的な組織の下でこうした強みを発揮することで、古くから商流や人のつながりで深く結ばれている徳島と大阪の両地域におけるトモニHDグループの存在感をなお一層高めることを目的としております。

また、トモニHDグループとしては、今後グループ全体として効率的な組織運営を実現することで、より強固な経営基盤を構築し、再編後の合併行と株式会社香川銀行(本店:香川県高松市、頭取:本田典孝)が、それぞれのお客さまのニーズに応じた最良の金融サービスを提供するとともに、地域において持続的安定的な金融仲介機能を発揮することにより、引き続き地方創生と地域経済の発展に貢献してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487695_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報