2018年8月21日(火)

プレスリリース

マスプロ電工、双方向CATVブースター2機種を発売

2018/8/10 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月10日

広帯域対応!

双方向CATV ブースター2機種を新発売!

 

 マスプロ電工は、CATV下りが70~1000MHzの広帯域に対応した双方向CATVブースター2機種、利得40dB型の10A40を8月下旬より、35dB型の10A35を9月下旬より発売します。

■製品特長

 ●CATV 下り70~1000MHzに対応

  CATV 下りの伝送周波数帯域が70~1000MHzの広帯域に対応しています。

 ●高出力

  CATV 下り定格出力レベルが10A35は108dBμV、10A40は113dBμV(70~1000MHzで運用の場合)と高出力ですから、端子数の多いビルや強電界地域の共同受信システムに最適です。

  (70~770MHzにて運用の場合は10A35は110dBμV、10A40は115dBμV運用が可能)

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 ・製品名:CATV ブースター

  型式:10A35

  希望小売価格(税別):\93,500

 ・製品名:CATV ブースター

  型式:10A40

  希望小売価格(税別):\176,000

■開発の背景と意図

 近年、CATV ブースターはケーブルテレビのサービス拡充のための帯域幅広帯域化への対応や、携帯電話などとの混信による信号劣化を軽減するため、シールド性能の向上が求められていました。

 マスプロ電工は今回、高いシールド性能をもち、CATV 下りが70~1000MHzまで対応した、双方向CATV ブースターを開発しました。これにより、CATV 加入物件のCATV 広帯域サービスへの対応と高シールド化が可能になります。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487690_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487690_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報