2018年8月22日(水)

プレスリリース

オークネット、中国で中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会と業務提携

2018/8/10 16:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月10日

オークネット、中国にて

中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会と業務提携

 

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は、2018年7月13日、中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会(以下、「車委会」)と中国中古車業界の中古車検査基準の作成、検査員の教育研修をはじめ流通事業等、包括的に業務提携をすることに合意しました。

 オークネットは、日本においてインターネットによるオークション流通プラットフォームの構築、及び中古車両検査に強みを持っています。創業からの30年間で培ったこれらのノウハウを車委会に提供するとともに、中国における中古車検査基準の統一をめざし、中国オークション協会に加盟している中国全土の中古車事業会社に検査技術研修の提供を行います。子会社であるAIS China(中国名:愛仕(上海)二手車査定評価有限公司、所在地:中国 上海市、董事長:一井克彦)は2018年8月現在、中国のオークション会社や検査会社等の中古車関連事業会社数社と、検査技術研修とブランド提供事業(AISライセンスの提供)における契約を締結しており、車委会と提携することで今後検査事業のみならず流通事業等、さらなる事業拡大を狙います。

■中国オークション協会全国自動車オークション専業委員会について

 車委会は中国オークション協会に所属する自動車専門の部門として、「中国オークション協会規約」に基づき、民政部により承認され、2013年に設立されました。一定の経営規模などの条件を満たした業界に影響力のある自動車オークション企業70会員(2018年現在)によって構成されています。自動車オークションに関する中央政府の政策を推進することで自動車オークション企業の発展に貢献しています。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487680_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報