2018年8月22日(水)

プレスリリース

プリンスホテル、豪子会社のステイウェル社が南インド・ケーララ州にリゾートホテル「パークレジス アヴェダ」を開業

2018/8/10 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月10日

プリンスホテル

StayWell Holdingsが南インドに初進出

「Park Regis Aveda」をオープン

【開業日】2018年8月10日(金)

 

 株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5 代表取締役社長:小山 正彦)の子会社であるStayWell Holdings Pty Ltd(本社:オーストラリア シドニー、取締役社長:サイモン・ワン、以下ステイウェル)は、「Park Regis Aveda(パークレジス アヴェダ)」を2018年8月10日(金)に南インドのケーララ州にオープンいたします。

 「Park Regis Aveda」がオープンするのは、南インドを構成する州のひとつ、ケーララ州のベンバナード湖に面したヤシの木が並ぶ静かなリゾートエリア、クマラコムです。44の客室、プールサイドレストランやラウンジ・バー、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダを取り入れたスパやフィットネスなど、リゾート地ならではのゆったりとした時間をお過ごしいただける施設を有しています。そのほか、120名~150名が着席可能な宴会場やビジネスセンター、キッズ・エンターテインメントエリアも兼ね備えており、ビジネスとレジャーを融合した“ブリージャー”としての利用に適したホテルです。

 ステイウェルは、オーストラリアを中心に今回オープンする「Park Regis Aveda」を含め、世界で24ホテルを運営しております。プリンスホテルは、今後ステイウェルのグローバルな開発力や運営ノウハウを生かし、中東、東南アジア、オセアニアを含むアジアや欧州でスピーディーなホテル展開を図ってまいります。

■Park Regis Aveda(パークレジス アヴェダ)施設概要

 【所在地】

  V/240 A, Ammankari Road, Kumarakom Village, Kottayam, Kerala 686563, India

 【客室数】

  44室(ヴィラを含む)

 【そのほかの施設】

  レストラン、ラウンジ・バー、アーユルヴェーダスパ、フィットネス、宴会場、ほか

 【アクセス】

  コチン国際空港から車で約2時間

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487676_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報