2018年11月13日(火)

プレスリリース

企業名|産業
みずほ銀行金融・保険
企業名|産業
JR東日本輸送・レジャー

みずほ銀行とJR東日本、カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」を提供開始

2018/8/2 10:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月1日

みずほ銀行と JR 東日本が「Mizuho Suica」を提供開始

~Apple Pay とみずほ Wallet アプリの活用で店舗や交通機関でのお支払いが、簡単、クイック、安心、安全にご利用いただけるキャッシュレスの時代へ~

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)と東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR 東日本」)は、本日より、カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の提供を開始します。「Mizuho Suica」はみずほ Wallet アプリから即時で発行でき、みずほ銀行の口座または Apple Pay からチャージが可能です。

みずほ銀行と JR 東日本は 2006 年からモバイル Suica への銀行チャージサービスで連携しており、パイオニアとして日本国内のキャッシュレス推進に努めてきました。今後、2020 年とその先のキャッシュレス社会の実現に向けて、みずほ銀行と JR 東日本は、お客さまのニーズ、シーズを捉えた利便性、先進性の高い、安心、安全なサービスをご提供し続けていきます。

*参考画像は添付の関連資料を参照

<補足説明>

【サービス概要】

*添付の関連資料を参照

<Apple Pay の安全性について>

安全性と個人情報の保護は Apple Pay の基礎となる重要な要素です。iPhone や Apple Watch を紛失した場合でも、「iPhone を探す」機能で紛失モードに設定していただくことで、簡単に Apple Pay のご利用を一時停止することもできます。リモートワイプ(遠隔消去)を実行していただくことで端末に保管される Apple Pay を含む個人情報を全て消去することもできます。iCloud.com にログインし、Apple Pay の支払いを停止することもできます。万が一 iPhone を紛失した場合でも Suica の残高は補償されます。

Apple Pay を iPhone 等の端末に設定した場合も、お客さまがお持ちの口座番号はお客さまのデバイスや Apple のサーバーに保管されることはありません。お客さまの端末には、各デバイス固有の番号が発行され、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュアな領域に保管されます。Apple Pay をご利用いただく際、お客さまの口座番号が、加盟店に通知されることはありません。

※Apple Pay の詳細は、 https://www.apple.com/jp/apple-pay/ をご確認ください。

※Apple、Apple のロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPhone、iPad は、米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

※Suica は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486848_01.png

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486848_02.png

サービス概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486848_03.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報