/

KDDI、スポーツクライミング大会の自由視点映像を無料配信

企業:KDDI

発表日:2018年7月31日

日本初、スポーツクライミング大会の自由視点映像を無料配信

~TEAM auを支援するKDDI、スポーツテックでクライミングの新しい視聴体験を提案~

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下 KDDI)は、2018年8月5日に開催されるスポーツクライミングの競技大会「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」(以下、同大会)の様子を「auサービスTOP」と、株式会社運動通信社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒飛 功二朗)と共同運営しているインターネットスポーツメディア「スポーツブル」にてライブ配信します。

さらに、KDDIと、株式会社KDDI総合研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長:中島 康之、以下 KDDI総合研究所)は、「ROCKSTARS 決勝」と「ROCKSTARS SUPER FINAL」において、国内初(該当項目へジャンプします注)となるクライミングの競技シーンの自由視点リプレイ映像配信を行います。会場で観戦ができないお客さまにも、スマートフォンやタブレットから自由な視点操作を体験いただき、切り立った壁を選手が登る様子をまるで間近で見ているような臨場感でお楽しみいただけます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

また、「クライミングをしている自分の姿を撮影したい!」などの声にお応えして、2018年8月6日、7日に、お客さまご自身が「ROCKSTARS SUPER FINAL」と同じコースをクライミングする様子を撮影、生成した自由視点映像の動画を無料でプレゼントする体験イベントを開催します。

さらに、本大会にも出場するTEAM au選手のサイン入りタオルプレゼントキャンペーンと、「うたパス」でのTEAM au選手がトレーニング中や試合前に良く聞くお気に入りの音楽を集めたプレイリスト配信も実施します。

今後も、KDDIグループは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、5G、スポーツテックをはじめとするさまざまなテクノロジーを活用し、新しい体験価値を創造していきます。

詳細は別紙をご参照ください。

・別紙:日本初、スポーツクライミング大会の自由視点映像を無料配信

 ※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486628_01.jpg

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486628_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン