2018年7月23日(月)

プレスリリース

企業名|産業
三井不動産建設・不動産

三井不動産、グループ会社分譲済みの横浜市所在マンションに係る損害賠償請求額を509億円に変更

2018/7/11 16:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月11日

当社グループ会社分譲済みの横浜市所在マンションに係る訴額変更について

 

 当社グループ会社の三井不動産レジデンシャル株式会社(以下、「レジデンシャル社」とする。)が分譲した横浜市所在のマンションについて、レジデンシャル社は平成29年11月28日付で、施工会社である三井住友建設株式会社並びに杭施工を行った株式会社日立ハイテクノロジーズおよび旭化成建材株式会社に対し、総額約459億円の損害賠償を請求する訴訟を提起しておりますが、今般、建替えるマンションが着工したことに伴い工事費等が提訴時の見込額から増加しましたので、損害賠償請求額を約509億円に変更いたしました。

以上

■参考(訴訟提起時リリース)

 ※添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考(訴訟提起時リリース)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485018_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報