2018年7月16日(月)

プレスリリース

日本マイクロソフト、「Microsoft Surface」から「Surface Go」を発売

2018/7/11 16:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月11日

「Surface Go」を発表

やりたいことが、軽がるできる「Surface Go」を、明日7月12日(木)予約開始、8月28日(火)発売

 

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也)は、マイクロソフトの自社ブランドデバイス「Microsoft Surface」の新製品として、「Surface Go」を発表しました。Surface Goは、ユーザーがやりたいことを、軽がると実現できるデバイスです。2018年7月12日(木)より予約受付を開始し、8月28日(火)より発売します。

■もっとできるを、軽がると

 Surface Go」はSurface史上、最も軽く・薄く、様々なシーンで活用できるSurfaceです。キックスタンドやタイプカバーといったSurfaceならではの革新性に加え、ファンレスによる静音化を実現、重さ約522g、薄さ8.3mmのコンパクトな軽量ボディで、一日中どこにでも持ち歩きたくなるようなモバイル2in1 PCです。また、ペンやタッチによる入力や、Windows Helloによる生体認証、USBの新規格USB-Cに対応しているため、仕事でもプライベートでもシーンに制限されることなく、「やりたいことを軽がると」実現できます。

 また、この機能性、機動性、革新性を有するSurface Goは、これまでデジタル技術のメリットを享受しにくかった、工場や建設現場、医療、接客などのサービス業等、様々な業種のファーストライン(最前線)で、スマートフォンやデジタルカメラ、タブレット端末など、複数のデバイスで行っていた業務や情報管理・共有を、Surface Go 1台でこなせるようになり、新たな領域で、法人の働き方改革やデジタルトランスフォーメーションを促進します。さらに、教育現場では、アクティブラーニングや持ち帰り学習など、新しい学習スタイルに最適なSurface Goが児童・生徒の学びの質を高め、政府が掲げる1人1台情報端末配備の取り組みも後押しします。

 Surface Goは、Wi-Fiモデルに加え、2018年内にはLTEモデルの発売を予定しており、モバイルPCとしてさらに活用シーンが広がります。

■Surface Go向けアクセサリ製品

 日本マイクロソフトでは、Surface Goに最適な、以下のアクセサリ製品も発売します。

 ・Surface Go Signature タイプカバー:コンパクトでありながら、使いやすさを追求したキーピッチやトラックパッドを備えたタイプカバーです。独特な質感を持つアルカンターラ素材を使用し、プラチナ、コバルトブルー、バーガンディの3色で展開します。

 ・Surface モバイル マウス:手に馴染み、自然な姿勢で操作できるようデザインされ、やりたいことをさらに効率的に進められる、Surface Goに最適なマウスです。グレー、コバルトブルー、バーガンディの3色で展開します。一般向けの3色に加え、法人向けにはブラックも展開します。

 ・拡張ケーブル:本体に搭載されたUSB-CからUSB 3.0、ディスプレイポート、Ethernetへの3種類の変換ケーブルを展開します。

■発売関連情報

 Surface Goおよび関連アクセサリは、2018年8月28日(火)より順次、一般向けには全国量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)から、法人向けには、マイクロソフト認定 Surfaceリセラーおよび3,000社を超えるD-VAR(Device Value Added Reseller)各社より販売します。

 発売に先立ち、2018年7月12日(木)から一般向けには全国量販店およびMicrosoft Store(オンラインストア)にて、法人向けには認定Surfaceリセラー各社およびD-VAR各社にて予約および受注を開始します。

 Surface Goの製品構成、価格、発売日は以下のとおりです。

 *表資料は添付の関連資料を参照

 ※1 本プレスリリースに記載の価格はすべて税抜参考価格です。お客様への販売価格は販売店および認定リセラー、D-VARによって決定されます。

 ※2 法人モデル、教育機関向けモデルはOffice非搭載です。

 ※3 搭載されるOSは、一般向けモデルはWindows 10 Home(Sモード)になります。法人モデルおよび教育機関向けモデルはWindows 10 Proとなります。

 Surface ProやSurface Laptopを含むSurface ファミリーは、ビジネスユーザー、女性、学生、プロクリエイターなど、幅広いユーザーから好評を得てきました。日本マイクロソフトでは、Surface Goが新たにファミリーに加わることで、より多くの方々のデジタルライフが便利で楽しいものになり、より多くの組織が新しいアイデアやビジネスを生み出すことを、さらにご支援できるものと期待しています。

・Surface Go 新登場 https://youtu.be/_4jnKEIf-Bk

 日本におけるSurfaceの情報は、 https://www.microsoft.com/ja-jp/surface で順次公開していきます。

【日本マイクロソフト株式会社について】

 日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

 日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

 マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

 日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/

 マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

 * Microsoft、Surface、Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

 * Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

 * Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

 * その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485009_01.png

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485009_02.pdf

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報