2018年11月17日(土)

プレスリリース

メディアシーク、KDDIのARアプリ「SATCH VIEWER」が「ものトーク」連携機能を搭載

2018/7/9 10:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月9日

メディアシークの画像認識エンジンを搭載するKDDIのARアプリ「SATCH VIEWER」が「ものトーク」連携機能を搭載!

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表取締役:西尾直紀、以下「メディアシーク」)が開発したバーコード/QRコード読取りエンジンを搭載する、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高橋誠、以下「KDDI」)の無料ARアプリ「SATCH VIEWER」がバージョンアップされ、新たに「ものトーク」との連携機能を搭載しました。商品パッケージに印刷されたバーコードを「SATCH VIEWER」で読み取るだけで、「ものトーク」のクチコミ情報を手軽に利用できるようになりました。

「SATCH VIEWER」は、KDDIが無料提供するスマートフォン向け新感覚ARコミュニケーションツールです。アプリを使って身近なアイテムをスキャンするだけで様々なARコンテンツを楽しむことができるほか、メディアシークの画像認識エンジンを搭載することでQRコードやバーコードも安定的に素早く読み取ることが可能です。最新バージョンでは「ものトーク」との連携機能を搭載し、各商品に印刷されたバーコードを「SATCH VIEWER」で読み取るだけで「ものトーク」のクチコミ情報を手軽に発信・共有できるようになりました。

「ものトーク」は、パッケージに商品バーコード(JANコード)が印字された各商品の商品情報やクチコミ情報を手軽に投稿・共有できるコミュニケーションサービスです。ユーザーからのクチコミ投稿のほか、商品情報やキャンペーンなど様々な情報を発信・共有できる新たなコミュニケーションスペースとして、レッグウェアに主軸を置くアパレルメーカー、株式会社ナイガイのほか多くの企業より注目され、全国で利用ユーザーを拡大しています。

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

■「SATCH VIEWER」概要

KDDI総合研究所が開発したAR機能を搭載する、QRコード/バーコード(JANコード)も読み取ることができるエンターテイメントツール(無料)。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

・対象機種:Android 4.0 以上/iOS 9.0 以降

・Android

 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kddi.ar.satch.satchviewer&hl=ja

・iOS

 https://itunes.apple.com/jp/app/satch-viewer/id516172575?mt=8

*QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。「バーコードリーダー/アイコニット」およびメディアシークロゴは株式会社メディアシークの商標または登録商標です。その他本プレスリリースに記載された会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484655_01.png

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484655_02.png

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報