/

住信SBIネット銀行、Liquidと基本合意書を締結-FinTech事業領域の新技術・新サービス開発を共同推進

発表日:2018年7月6日

オンラインでの本人確認(KYC)手続きの導入検討を開始

株式会社Liquidとの基本合意書締結

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、最先端の生体認証技術を有する株式会社Liquid(東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下「Liquid社」という)とオンラインで完結する本人確認手続きの導入検討をはじめとしたFinTech事業領域の新技術・新サービスの開発を共同して推進していくことを目的として基本合意書を締結いたしましたのでお知らせします。

政府の成長戦略「未来投資戦略2017」にて「FinTechに対応した効率的な本人確認の方法について検討」と言及され、「FinTech時代のオンライン取引研究会」においても「オンラインで完結する本人確認手続」の導入が議論され、2018年7月2日には「犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部を改正する命令案」に対する意見の募集も開始されています。住信SBIネット銀行とLiquid社は今後、お客さまにより利便性・安全性の高いサービスを提供すべく、オンラインで完結する本人確認手続き等の検討を進めてまいります。

【基本合意の内容】

1. オンラインで完結する本人確認手続きの検討

Liquid社の人工知能(AI)や顔認証技術をベースとする「オンラインでの本人確認サービス(LIQUID KYC)」を活用した銀行口座開設の方法を検討いたします。

2. 生体情報を用いた取引時認証手段の検討

Liquid社の画像解析技術を活用した新たな取引時認証手段を検討いたします。

3. 指紋決済サービス「PASS」への住信SBIネット銀行口座払いの導入検討

住信SBIネット銀行が提供する即時口座振替APIとLiquid社が提供する決済サービス「PASS」の接続を検討いたします。

【提携先企業サイト】

株式会社Liquid( https://liquidinc.asia/

住信SBIネット銀行は、お客さまの利便性を高めることを目的とした提携先企業との各種サービス企画を通じて、FinTech分野におけるイノベーションを積極的に進めてまいります。

以上

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン