/

JTB、2018年夏休みの旅行動向を発表

発表日:2018年7月5日

2018年夏休み(7月15日~8月31日)の旅行動向

海外旅行人数は過去最高(*)

283万人(前年比+4.1%)

〇国内旅行人数は前年並み

〇ボーナスは増加も旅行への支出は控えめ

〇国内は家族で帰省 海外はハワイ・近場アジアが人気

*調査比較できる2000年以降

JTBは、「夏休み(7月15日~8月31日)に、1泊以上の旅行に出かける人」の旅行動向の見通しをまとめました。

この調査は、1,200人から回答を得た旅行動向アンケート、経済指標、業界動向や航空会社の予約状況、JTBグループの販売状況などから推計したもので、1969年に調査を開始して以来、今年で50回目となります。

調査結果は以下のとおりです。

■(表1)2018年夏休みの旅行人数、旅行平均費用、旅行消費額の推計

※添付の関連資料を参照

* 旅行人数は、延べ人数数値。平均費用は一人1回あたりの費用

* 国内旅行人数は宿泊を伴う旅行者の人数(観光および帰省目的の旅行に限る)

  海外旅行人数は出国者数(業務目的の旅行を含む)

* 国内旅行平均費用は、交通費・宿泊費・土産代・食費等の旅行中の諸費用を含む

* 海外旅行平均費用は、燃油サーチャージ含む。旅行先での土産代等の現地支払費用は除く

* 対前年比は小数点第二位以下を四捨五入

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484525_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484525_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン