プレスリリース

オーシャンブリッジ、データ圧縮ソフト「NXPowerLite デスクトップエディション」の最新版をリリース

2018/7/2 11:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月2日

オーシャンブリッジ、PNGおよび非圧縮TIFFファイルに対応した

データ圧縮ソフト「NXPowerLite デスクトップエディション」の最新版をリリース

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田明、以下オーシャンブリッジ)は、データ圧縮ソフトの最新版「NXPowerLite 8 デスクトップエディション」(エヌエックス・パワーライト 8 デスクトップエディション)を本日リリースし、販売を開始しました。今回の最新版は、PNGおよび非圧縮TIFFファイルの圧縮に加え、圧縮(軽量化)レベルのプロファイル作成などの新機能を追加しました。

■「NXPowerLite 8 デスクトップエディション」新機能

◇PNG、非圧縮TIFFファイルの圧縮に対応

 従来のMicrosoft Officeファイル(PowerPoint、Excel、Word)、JPEG、PDFおよびこれらファイルを含むZIPファイルに加え、PNG、非圧縮TIFFファイルの圧縮に対応しました。

◇圧縮(軽量化)レベルのプロファイルの作成

 必要に応じてファイル圧縮のレベルを設定し、プロファイルに保存できるようになりました。

◇サブフォルダー内のファイルの圧縮

 従来では圧縮の対象外となっていた、指定フォルダのサブフォルダー内のファイルが圧縮されるようになりました。

◇Windowsエクスプローラー連携の強化

JPEGファイルを右クリックして、プログラムを起動せずに1920×1080の解像度で圧縮できるようになりました。

◇圧縮後のファイルの上書き保存設定

 ファイルを圧縮後、元ファイルに上書きして保存できるようになりました。

■「NXPowerLite」について

NXPowerLiteは、重いMicrosoft Officeファイル(PowerPoint、Excel、Word)やデジカメ写真(JPEG)、PDFファイルを、ファイル形式はそのままに、最大50分の1に圧縮するデータ圧縮ソフトです。NXPowerLiteは用途に合わせて、ファイルサーバーエディション、デスクトップエディション、ソフトウェア開発キット(SDK)の3つのエディションで展開しています。

デスクトップエディションは、クライアントPC上のファイルをドラッグ&ドロップして圧縮するのに加え、Office、エクスプローラーとの連携や、Outlookなどのメールクライアントとも連携し、メールに添付されたファイルを圧縮します。

■「NXPowerLite」製品ページ

https://www.nxpowerlite.jp/

■オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

・Webサイト:http://www.oceanbridge.jp/

・オーシャンブリッジマガジンオンライン:https://media.oceanbridge.jp/

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社オーシャンブリッジ

営業部

TEL:03-6809-0967

Email:sales@oceanbridge.jp

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]