プレスリリース

企業名|産業
CYBERDYNE機械

サイバーダイン、船井興産子会社のプレキシオン社より光音響イメージング事業を譲受-画像診断デバイスの開発力強化

2018/7/2 10:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月2日

PAI(光音響イメージング)事業譲受のお知らせ

当社は、2018年6月29日に、株式会社船井興産の子会社であるプレキシオン株式会社(以下、プレキシオン社)より、同社のPAI(Photoacoustic Imaging:光音響イメージング)事業の譲受を決定しましたので、お知らせいたします。

    記

1. 事業譲受の理由

当社は、プレキシオン社のLED方式のPAI(光音響イメージング)事業を譲り受けることで、医療分野の新しい画像診断デバイスの開発に向けた技術の強化につながると判断いたしました。

2. 事業譲受の概要

(1) 譲受事業の概要

プレキシオン社の事業のうち、PAI(光音響イメージング)事業

(2) 相手先の概要(2018年7月1日現在)

(1)名称:プレキシオン株式会社

(2)所在地:東京都千代田区神田須田町1-14-1

(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 黒宮彰浩

(4)事業内容:歯科用医療診断装置の開発、製造、輸出入及び販売

(5)資本金:1億円

(6)設立年月日:2007年9月28日

(7)純資産:非上場会社のため、開示しておりません

(8)総資産:非上場会社のため、開示しておりません

(9)主要株主:株式会社船井興産

(10)当社と当該会社の関係:資本関係、人的関係、取引関係はありません。また、関連当事者にも該当いたしません。

(3) 譲受日

2018年7月1日

(4) 譲受価額及び決済方法

当事者間の合意により非開示とさせていただきます。

(5) 譲受事業の経営成績

相手先の意向により、非公表とさせていただきます。

※譲受事業の売上高、及び当期利益等の当社連結業績への影響は軽微であると見込んでおりますが、開示すべき事項が生じましたら、速やかに開示いたします。

(6) 譲受事業の資産、負債の項目および金額

相手先の意向により、非公表とさせていただきます。

※譲受事業の資産規模につきましては、当社の連結資産規模に照らし軽微であります。

(7) 会計処理の概要

当該事業の譲受けは取得に該当し、負ののれんが発生する見込みでありますが、金額は現在精査中であります。

3. 今後の見通し

本件による当社の2019年3月期の連結業績に与える影響は軽微であると見込んでおりますが、開示すべき事項が生じましたら、速やかに開示いたします。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]