プレスリリース

企業名|産業
長瀬産業商社・サービス

長瀬産業、割れにくいプラスチック「Tritan」製食器が「サイゼリヤ」全店舗で導入

2018/6/25 14:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月25日

割れにくいプラスチック「Tritan(TM)」(トライタン)製食器

サイゼリヤ全店舗で導入開始

長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)が日本代理店として取り扱うEastman Chemical社(本社:米国)の合成樹脂「Tritan(TM)(以下、トライタン)」を使用した食器が、株式会社サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、代表取締役社長:堀埜 一成)が展開するイタリアンレストラン「サイゼリヤ」全店舗で導入されます。6月中旬から順次導入が始まり、年内をめどに全約1000店舗で導入される予定です。

トライタンは、ガラスのような透明性、割れにくく食器洗い機への耐久性に優れているなどの特徴があり、哺乳瓶やスポーツ用水筒などの生活用品から医療機器まで、幅広い製品に使用されているプラスチック素材です。今回、サイゼリヤでは、ジュースグラス、ワイングラス、ジョッキ、デカンタ(250ml・500ml)の計5種類の食器が導入されます。

サイゼリヤではこれまでガラス製の食器が使用されていましたが、トライタン製食器を導入することで「ガラス製食器の破損による怪我をなくし、安心して食事の出来る環境を提供したい」(株式会社サイゼリヤ)としています。また、持ち運びや食器洗いなど作業負担の軽減も期待できるとしています。

トライタンは業務用食器向け樹脂として注目されており、長瀬産業では今後も本用途を中心に市場の拡大を目指します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■トライタンの特徴

-ガラスのような透明感

-100度以上の耐熱温度

-強靭性

-耐薬品性

-BPA(ビスフェノールA)フリー

-優れた成形性・二次加工性

※参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0483312_01.jpg

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0483312_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]