2019年6月17日(月)

プレスリリース

タミヤ、楽しい工作シリーズ「ムカデロボット工作セット」を発売

2018/6/19 17:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月19日

地面の凸凹に合わせて進路を修正しながら生きているように動く

「環境と知能」の研究から誕生した「ムカデロボット工作セット」を発売

※製品画像は添付の関連資料を参照

株式会社タミヤは「楽しい工作シリーズ」の新製品として「ムカデロボット工作セット」を2018年6月23日に発売いたします。製品概要は下記の通りです。

シリーズ名:タミヤ 楽しい工作シリーズ

製品名:ムカデロボット工作セット

発売日:2018年6月23日ごろ

価格:3,200円(本体価格)

製品形態:組立てキット(完成時の全長約400mm)

販売ルート:全国の模型、ホビー製品取り扱い店、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店、タミヤ プラモデルファクトリー トレッサ横浜店、タミヤショップオンライン、等で販売

製品情報ページ:http://www.tamiya.com/japan/products/70230/index.html

動画ページ:https://www.youtube.com/watch?v=8otn3M4vgoU

地面の形に合わせて、まるで生きているムカデのように進む方向を変えながら動くロボットの工作セットです。

ロボットの構成は、触覚の生えた頭部のユニットが1個、同じ形をした胴節のユニットが6個、そして中央部のモーターと電池を内蔵したユニットが1個。すべてのユニットがギヤボックスになっていて、その連結と動力伝達には上下左右に自由に動くユニバーサルジョイントを使用。モーターの動力を各ユニット(胴節)に伝え、柔らかい素材でできた18本の歩肢(脚)を回転して地面を蹴ることで前進。くねくねとしたムカデの動きを再現します。胴節の数や歩肢の取り付け向きを変えて動きを変化させることも可能です。頭部にあるラダーで左右への曲がりやすさを変えられるので、進む方向の調整も可能。全身がクリヤーブルーなので、各ユニット内部のギヤがどんな動きをしているのかを見ることができます。

・完成時の全長約400mm、幅約92mm、高さ約40mm

・接着剤を使わずに、ネジ止めとはめ込みだけで手軽に組み立てられます。

・モーター1個付き。

・別にお求めいただくもの:単4型電池2本

※以下は添付リリースを参照

●一般のお客様からのお問い合わせ先

タミヤ カスタマーサービス

受付時間 月~金 9:00~18:00 土日祝日 8:00~12:00、13:00~17:00

TEL 054-283-0003(静岡)

03-3899-3765(東京:静岡へ自動転送)

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482883_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482883_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報