プレスリリース

ゼネテック、生産・製造ラインや物流倉庫のIoT 3Dシミュレーションソフトウェア「FlexSim」の国内総代理店契約締結

2018/6/19 10:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月18日

ゼネテック、生産・製造ラインや物流倉庫の性能を最大化するIoT 3DシミュレーションソフトウェアFlexSim(フレックスシム)国内総代理店契約を締結。

株式会社ゼネテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上野憲二、以下「ゼネテック」)は、米国ユタ州に本社を置くFlexSim Software Products,Inc.(フレックスシム ソフトウェア プロダクツ社)と日本国内販売総代理契約を締結しました。日本国内における、販売、サポート、日本語版の開発を担当いたします。

FlexSimは米国ユタ州のFlexSim Software Products、Inc.が開発する、ハイパフォーマンスなシミュレーションツールです。製造ラインや加工プロセス、物流倉庫、マテハンなどのシミュレーションモデルを、非常に軽量な3Dグラフィックを利用して構築し、モノ・ヒトの流れを計算。機械や作業員の稼働率・作業負荷、作業時間など多岐にわたる情報を分かりやすい円グラフや折線グラフ(ダッシュボード)を使って一元的に表示します。これにより企業は自社、または顧客の工場や倉庫のボトルネックを発見し、性能を最大化するために必要な比較データを瞬時に得ることができます。

FlexSimはすでに、欧米や中国をはじめとした世界中で使用されています(累計2万3,000ライセンス以上)。主な対象領域は製造業の工場全般、物流倉庫、マテハン、ロジスティクス、鉱山、港湾、空港、病院、大規模商業施設など「モノ・ヒトの流れ」のあるところすべてに使用することができます。

※以下は添付リリースを参照

*記載されている会社名・製品名は各社の登録商標、あるいは商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482796_01.pdf

添付リリース(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482796_02.pdf

添付リリース(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482796_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]