2019年3月21日(木)

プレスリリース

企業名|産業
リズム時計工業機械

リズム時計、「鳳凰柄」を有田焼の名門「香蘭社」の陶板で施したソーラー電源電波置時計「4RY713-006」を発売

2018/6/15 15:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月15日

縁起のよい「鳳凰柄」を有田焼の名門「香蘭社」の陶板で施した

贈答におすすめの「ソーラー電源電波置時計」発売

*製品画像は添付の関連資料を参照

リズム時計工業株式会社(取締役社長 樋口孝二)は、縁起物として尊ばれてきた「鳳凰柄」を有田焼の名門「香蘭社」の陶板で施した贈答におすすめのソーラー電源電波置時計「4RY713-006」を、CITIZENブランドで6月29日より発売いたします。

【製品特長】

・贈答に最適な「鳳凰柄」の陶板

 古来より成功、成長などの意味を持ち、縁起物として尊ばれてきた「鳳凰柄」を採用しました。

 陶板は有田焼の名門「香蘭社」(※1)で製造しています。

*参考画像(1)は添付の関連資料を参照

・「ソーラー電源」(グリーン購入法適合商品)

 明るいところでは光によって駆動し、余った電力を蓄電池に充電して動力源とする環境にやさしい時計です。

*参考画像(2)は添付の関連資料を参照

・木枠にはウォールナット材を使用

 木枠には落ち着いた雰囲気で家具や建築装飾用材として使われるウォールナット材を使用しています。

・見やすさと品位にこだわった文字板

 文字板は透明感と光沢感のある白色地に、上品な印象を与える白パール色のアクセントを加えています。

 ローマ数字のフォントは、視認性と高級感を両立させる極薄の金属製文字を使用しています。

 清楚で上品な印象の白色文字板に、高級感漂う紺色メタリック光沢のローマ数字のコンビネーションは視認性を高めるとともに、落ち着いた上品さと風格を感じさせます。

・日本組立

 当該商品の組立は国内で一つ一つ丁寧に行っております。

※1 日本のARITAを美術品として世界に認めさせた「香蘭社」

江戸の元禄文化が花開くおよそ300年前より有田磁器の伝統を受け継ぐ香蘭社。

幕末から明治の激動期にかけて、8代深川栄左衛門により選りすぐった陶工や絵付師、それに陶商達を1つにまとめた結社。明治8年の結社以来世界各国の万国博覧会で次々と名誉金牌を受賞。明治29年には宮内省御用達の栄にも浴し、今日に及んでいます。有田焼の伝統様式を一歩前進させたとして評価され、「香蘭社スタイル」とも「香蘭社調」とも呼ばれ、広く親しまれています。

*参考画像(3)は添付の関連資料を参照

*仕様一覧は添付の関連資料を参照

CITIZENの商標は、シチズン時計株式会社のライセンスに基づき使用されています。

〈一般のお客様からのお問い合わせ先〉

お客様相談室

フリーダイヤル 0120-557-005

土・日・休日を除く9:00~17:00

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482571_01.JPG

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482571_02.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482571_03.JPG

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482571_05.JPG

仕様一覧

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482571_06.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報