2019年7月22日(月)

プレスリリース

企業名|産業
岩崎電気電機

岩崎電気、VR空間での光のリアルな表現を追求した2つの仮想照明体験システムを開発

2018/6/7 16:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月7日

光のリアルな表現を追求した2つの仮想照明体験システム

『iVR-360(TM)』『iVR-Dive(TM)』を開発

岩崎電気は、光の専門メーカーとしてVR(仮想現実)空間での光のリアルな表現を追求した2つの仮想照明体験システム『iVR-360』(アイブイアール 360)、『iVR-Dive』(アイブイアール ダイブ)を開発しました。

用途に応じたVRコンテンツを制作いたします。

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

■照明環境シミュレーションシステム『iVR-360』

『iVR-360』は、リアリティにこだわった光環境の再現性により、精度の高い照明環境シミュレーションを行うことのできるシステムです。あらかじめ設定したポジションから360度全周方向の照度、輝度、直視グレアなどを定量的に確認することが可能です(特許出願中)。照明環境を数値的、かつ感覚的に検証することにより、施主様や運営者様と照明設置後のイメージ共有の促進に活用でき、設計検討や試験施工の時間を短縮、その後の手戻りや調整の負担を軽減させます。

スポーツ照明を例にとると、明るく、ムラなくフィールドが照らせるか、プレイに支障のあるグレア(まぶしさ)がないか、球技であれば空間でのボールの見え方に問題が無いかなど、設計上の指標となる数値と、利用者が受ける印象の差異などを確認することが可能です。

○明るさ検証

≪照度・輝度表示≫任意のポイントの照度値・輝度値を数値で表示することができます。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

≪照度・輝度分布≫任意の明るさ(照度・輝度)で色付けし、明るさの範囲を明確にすることができます。

※参考画像(3)は添付の関連資料を参照

○直視グレア評価 [注目機能]

任意の輝度値以上の照明器具を色付けでき、プレイの妨げになる直視グレアの有無を検証できます。

※参考画像(4)は添付の関連資料を参照

[注目機能]・・・照明設計の通常提案にプラスして特に注力した機能

○視認性評価

輝度対比の値に応じて色付けし、ボール等の見やすさを検証できます。

※参考画像(5)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

■この商品に関するお客様お問合せ先

営業技術部 営業技術企画課

TEL:(048)554-1150/FAX:(048)554-7426

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481954_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481954_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481954_03.jpg

参考画像(4)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481954_04.jpg

参考画像(5)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481954_05.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481954_06.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。