2018年10月23日(火)

プレスリリース

プジョー・シトロエン・ジャポン、カフェ文化にインスパイヤされた特別仕様車「C3 CAFE EDITION」を発売

2018/6/7 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月7日

コーヒー好きのためのC3

カフェにインスパイヤされた特別仕様車が登場

※参考画像は添付の関連資料を参照

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:クリストフ・プレヴォ)は、シトロエンのコンパクトハッチバックC3に様々なコーヒースタイルに着想を得た特別仕様車「CAFE」エディションを本日より発売いたします。

丸みを帯びたデザインのユニークフェイスで販売好調のC3は、発売から7ヶ月で先代モデルの年間最高販売台数(2012年に1168台)を上回る1223台の登録台数を記録し、輸入車コンパクトハッチの中でも一際存在感を高めているモデルです。

このたび導入するC3 CAFE EDITION(◇)は、豆の品質やトレーサビリティ、焙煎、挽き方などこだわりの1杯をサーブするサードウェーブコーヒーと呼ばれる新たなカフェ文化にインスパイヤされたモデルです。ノアール、エスプレッソ、カフェクレーム、カフェオレなど様々なスタイルで楽しむコーヒーの色彩をまとったカラーコーディネートが特徴で、エレガントな専用ステッカーをフロントドアにあしらっています。またホイール&タイヤは17インチの大径タイプで足元をアップグレードし、ボディカラーによってツートーンかオールブラックホイールを組み合わせています。内装は通常モデルに設定のないライトブラウンの人工皮革をアクセントとしたツイード柄の上質なファブリックシートに、運転席センターアームレストを追加してアップグレード。レザーステアリングホイールやダッシュボードにもライトブラウンをあしらい、インテリアの特別感を高めています。

◇「C3 CAFE EDITION」の正式表記は添付の関連資料を参照

機種名:C3 CAFE EDITION

ドライブトレイン:1.2L ピュアテック 110ps EAT6

車両本体希望小売価格(消費税込):2,520,000円

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_03.jpg

参考画像(4)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_04.jpg

参考画像(5)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_05.jpg

参考画像(6)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_06.jpg

「C3 CAFE EDITION」の正式表記

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_07.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481950_08.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報