2019年6月20日(木)

プレスリリース

企業名|産業
TATERU建設・不動産

TATERUなど、IoT民泊運用「TATERU bnb」でゲストの信用スコアを可視化する「bnb SCORE」の開発

2018/6/7 14:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月7日

アプリでかんたんIoT民泊運用「TATERU bnb」

ゲストの信用スコアを可視化する「bnb SCORE」の開発を開始!

エルズサポートからデータ提供

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役 CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)と子会社である株式会社TATERU bnb(代表取締役:大城崇聡、以下 TATERU bnb社)は、エルズサポート株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役:藤田潔、以下エルズサポート)からデータ提供(※1)を受け、ゲストの信用スコアを可視化する「bnb SCORE」の開発を開始しますので、お知らせいたします。

◯ゲストの信用スコアを可視化する「bnb SCORE」の開発を開始!

エルズサポートは、家賃債務保証事業を中心として、同社が保有するインフラをフルに活用した様々なサービスを展開している企業です。

TATERU bnb社では、アプリでかんたんIoT民泊運用「TATERU bnb」の開発・運営をはじめとした「bnb kit(スマートロック・チェックインパッド・TRIP PHONE)」の開発・レンタルなど、IoTを活用した様々な民泊運用サービスの提供を行っております。

この度当社グループでは、ゲストの信用スコアを可視化する「bnb SCORE」の開発を開始します。当システムは、ビッグデータを活用し、機械学習させることで、信用スコアの出力をオートメーション化するAIシステムです。ソーシャルメディアやブログから収集したプロフィール情報(趣味・嗜好など)や行動履歴に加え、当社が保有する約4万件の属性データやアクテビティ(※2)、さらにはエルズサポートの保有する約40万件の属性データやアクテビティなどの定性的データを、データベースに蓄積し機械学習させることで、スコアリングモデル(※3)を生成し、信用スコアを出力します。TATERU bnb社の運営するIoT民泊アパートでは、日本人宿泊者の割合が6割(※4)を超えており、今後は当システムを無人運営施設などで利用することで、ゲストの質を見極め、不正利用を防止、トラブル回避につなげます。

今後もTATERU bnb社では、民泊運用におけるサービスの拡充および新たなソリューションの開発を行うことで、さらなるIoT民泊アパートの展開を行ってまいります。

※1 提供されるデータは、匿名化の処理を施したものです。

※2 ユーザーの過去の職業や行動など、変化するステータス情報です。

※3 機械学習によってビッグデータから生成される、AIシステムの基盤となる成果物です。

※4 直近3ヶ月間のデータによるものです。

*参考画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

※「iTunes」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※「Google Play」はGoogle Inc.の商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481915_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481915_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報