/

ラフール、企業主導型保育園「ラフールキッズ保育園」を開園

発表日:2018年6月4日

メンタルヘルスのラフール、育児と仕事を両立する従業員の活躍を新たに支援

企業主導型保育園「ラフールキッズ保育園」を開園

~メンタルヘルスケアを通じてみんなを笑顔にする事業を開始~

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太、以下「当社」)は、2018年6月4日、宮城県仙台市に内閣府「企業主導型保育事業」の認定を受け「ラフールキッズ保育園」を開園します。

※ロゴは添付の関連資料を参照

当社は2011年の創業以来、主に企業向けのメンタルヘルス研修の導入及びコンサルティングを行い、労働者のメンタルヘルスケアに特化した事業を約3,000社に提供してまいりました。今回、仕事と子育てとの両立、さらには女性が活躍できる職場づくり支援として、内閣府が行っている子育て支援制度「企業主導型保育事業」を活用し、「ラフールキッズ 保育園」を開設することになりました。

本開設により、毎年課題となっている仙台市での待機児童問題の状況緩和や出産・育児休暇を取得した従業員のスムーズな復職、並びに子育てをしながら働く従業員の多様な"働き方"の活躍支援に貢献してまいります。

※表資料は添付の関連資料を参照

参考:仙台市における平成30年4月1日現在の保育施設等の利用待機児童数は138人

https://www.city.sendai.jp/nintechosa/kishahappyou/h30taikihidou.html

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481592_01.jpg

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481592_02.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481592_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン