/

リテルヒューズ、自動車用アプリケーション向け表面実装ヒューズ「885シリーズ」を発売

発表日:2018年5月25日

自動車用アプリケーション向け、最大遮断定格1500A、500VDCを

業界最小サイズで実現した表面実装ヒューズ「885シリーズ」を発売

わずか10.86x4.78mmのフットプリントが高密度基板のスペース縮小を実現

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、高電圧自動車用アプリケーションに最適なNANO2(R)ヒューズ「885シリーズ」を、本年5月下旬より発売します。

*製品画像は添付の関連資料を参照

「885シリーズ」は、最大1500Aの遮断定格を備え、最大350VACまたは450/500VDCに対応する、自動車用アプリケーション向けで業界最小の表面実装型ヒューズです。電気自動車を深刻な故障や短絡電流から保護するために設計され、過酷な環境における信頼性を確保します。

10.86mmx4.78mmのコンパクトなフットプリントのため、回路基板のスペースに制限があり従来のスルーホール型ヒューズが適さないアプリケーションに最適です。「885シリーズ」の無はんだ設計により、はんだを使用した従来のヒューズの機械的なはんだ不良による欠損リスクを最小化し、常に安定した過電流保護パフォーマンスを提供。また、同シリーズは1A~5Aの電流定格で利用可能です。

同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。

■特長

・最大500VDCのDC電圧定格と最大1500Aの遮断定格により、電気自動車を深刻な故障や短絡電流から確実に保護。

・堅牢な無はんだ設計により、機械的なはんだ不良に起因する欠損リスクが軽減され、機能性の維持を実現。

・AEC-Q200試験プランに基づいた当社の自動車用製品の要件を満たし、過酷な自動車環境における信頼性を保証。

■用途

電気自動車用リチウムイオン電池パック、バッテリー管理システム(BMS)、センシングライン、車載充電器、高電圧DC/DCコンバータ

■仕様

*表資料は添付の関連資料を参照

※詳細については、「885シリーズ」の製品ページ( http://www.littelfuse.co.jp/products/fuses/surface-mountfuses/nano-2-fuses/885.aspx)をご覧ください。

■リテルヒューズについて

1927年創立のLittelfuse,Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー技術での先進性を確かなものにしつつあります。同社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、世界各国の50ヵ所を超える拠点に1万1,000人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイト http://www.littelfuse.comをご覧ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480707_01.jpg

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン