2019年4月21日(日)

プレスリリース

ドローンネット、ドローン業務に必要な飛行申請書類を簡単に作成できる「SKYEASY」サービス開始

2018/5/23 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月23日

スカイビジネス会員コンテンツ第5弾!

ドローン業務に必要な飛行申請書類を簡単スムーズに作成できるアシストソフトウェア

「SKYEASY(スカイイージー)」

6月1日(金)よりサービス開始

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(本社:東京都千代田区、代表者:村上一幸)は、ドローンパイロットがドローンを飛ばす際、場所や状況によって必要となる飛行許可・承認申請書を、簡単な入力をするだけで作成できるソフトウェア「スカイイージー」の提供を6月1日(金)より開始いたします。

※ロゴ・参考画像は添付の関連資料を参照

URL:https://skyeasy.jp(6月1日よりサイト公開)

本日からサービスを開始する「スカイイージー」は、株式会社ドローンネットが独自開発したドローン業務に必要な飛行申請書類の作成をサーバー上で簡単に行えるサービスです。ドローンパイロットの支援システムとしてパソコンで簡単に利用でき、確実性と利便性に注力したドローンパイロットにとって使いやすく有益で画期的なサービスです。

<航空法のルールである飛行許可・承認申請について>

平成27年12月に航空法が改正されました。それまでは、法律上の縛りが殆ど無く、誰でも自由にどこでもドローンを飛ばすことができていましたが、改正航空法によってドローンの飛行規制ルールが定められ、人口密集地や上空150m以上等、飛行エリアや飛行形態によっては、国交省の許可・承認なしに飛行することができなくなりました。よって現在は、多くのドローンパイロットが空撮業務を行う上で、国交省に事前に各種飛行許可・承認の申請をしています。

<自分で飛行許可・承認を取得>

本来、飛行申請は個人でできるものですが、行政へ申請する書類となるために知識が無くては、許可までに莫大な時間や手間がかかります。他の方法として行政書士に依頼することでスムーズに許可を取得する方法もありますが、費用がかかったり、多少の時間を要します。

「スカイイージー」は基本的な情報を入力し、システムの流れによって必要な情報を選択しながら入力するだけで簡単に申請書類を作成できます。そのため費用をかけずに最低限の時間で飛行申請を取得することが可能です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ・参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480447_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480447_02.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報