2018年8月14日(火)

プレスリリース

マネーフォワード、大光銀行顧客向けに「デジタル通帳」と「まとめて資産管理」を提供開始

2018/5/17 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月17日

マネーフォワード、大光銀行のお客さま向けに『デジタル通帳』と『まとめて資産管理』を提供開始

~大光銀行のお客さまの家計・資産管理の自動化や、口座情報の閲覧が可能に~

 

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、株式会社大光銀行(本社:新潟県長岡市、頭取:古出 哲彦、以下「大光銀行」)のお客さま向けに開発した通帳アプリ『デジタル通帳』の提供を開始いたします。同時に、大光銀行が提供するアプリ「大光銀行アプリ」内で、家計や資産を自動で管理できる『まとめて資産管理』機能を提供開始いたします。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■通帳アプリ『デジタル通帳』について

 大光銀行のお客さまから寄せられる「通帳記帳が面倒」「取引履歴や残高を把握したい」といった、ニーズに対応し、さらなる利便性向上を目指すべく、いつでもどこでも口座管理ができる『デジタル通帳』の提供を開始する運びとなりました

 『デジタル通帳』は、大光銀行の普通預金または貯蓄預金のキャッシュカードをお持ちの個人のお客さま全てにご利用いただけます。

<サービス概要>

 iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1367358636?mt=8

  (対応機種:iOS 10以上搭載のiPhone)

 Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.taikobank.passbook.android

  (対応機種:Android4.1以上)

 提供開始日:2018年5月17日

 特長:大光銀行のお客さまが、通帳の取引データ(※)(口座の入出金・残高情報など)をアプリ内で閲覧できます。ご利用いただくことで、通帳への記帳が不要となり、いつでもどこからでも簡単に口座を管理することが可能です。(※)お取引データの取得は、大光銀行のAPIを利用しています。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480042_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480042_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報