2018年5月23日(水)

プレスリリース

ブレインパッド、統計解析・ビッグデータ加工システム「WPS Analytics」の新バージョンを提供開始

2018/5/16 16:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月16日

ブレインパッド、GUIによる直感的な操作性を実現した「WPS Analytics」の新バージョン(バージョン4.0)を提供開始

機械学習プロシジャも新たに追加され、より使いやすく改善

 

 株式会社ブレインパッドは、当社が取り扱う統計解析・ビッグデータ加工システム「WPS Analytics(ダブルピーエス・アナリティクス)(*1)」が、モデリングからスコアリング、検証までの作業をGUIにより直感的にできる機能を追加した新バージョンの提供を開始したことを発表いたします。

 (*1)2018年3月に「WPS Software」から名称変更しました。

 「WPS Analytics」は、データ加工、集計、レポーティング、統計処理、データベースアクセスなどの機能をSAS言語で実行可能なソフトウェアです。

 今回の新バージョンは、直感的な操作が可能なGUIによる「ワークフロー」機能が追加されるなど、より幅広いお客様に活用いただける仕様となりました。主なアップデート内容は、次のとおりです。

■新バージョンで便利になった3つの機能

(1)ドラッグ&ドロップの直感的な操作が可能な「ワークフロー」機能

 GUIによる直感的な操作性を実現し、プログラムを記述せずにドラッグ&ドロップの簡単な操作で、モデリングからスコアリング、検証までの作業を実施することができます。また、さまざまなレポートも簡単に作成することが可能です。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 *本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 *本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479889_01.png

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479889_02.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479889_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報