2018年5月27日(日)

プレスリリース

企業名|産業
日本製紙素材・エネルギー

日本製紙グループ、クレシア春日の家庭紙生産設備が竣工-トイレットロールなど年産能力36,000トン

2018/5/16 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月16日

クレシア春日株式会社で家庭紙生産設備の竣工式を挙行

~堅調な需要に速やかに対応、トイレットロールなど年産能力36,000トン~

 

 日本製紙グループの日本製紙クレシア株式会社(社長:南里 泰徳、本社:東京都千代田区、以下「日本製紙クレシア」)と春日製紙工業株式会社(社長:大塚 昇、本社:静岡県富士市、以下「春日製紙工業」)の家庭紙合弁事業会社であるクレシア春日株式会社(社長:成田 弘文、本社:静岡県富士市、以下「クレシア春日」)は、日本製紙株式会社(社長:馬城 文雄、本社:東京都千代田区、以下「日本製紙」)の富士工場の敷地内に、新たに家庭紙生産設備の建設を進めてまいりましたが、計画通り完工し、本日、関係者による竣工式を執り行いました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 新設した家庭紙生産設備の年間生産能力は約36,000トンで、すでに営業運転を開始しています。首都圏に近く好立地である日本製紙富士工場の土地・設備等を有効活用し、トイレットロールなどを生産します。また、製品は、日本製紙クレシアと春日製紙工業がそれぞれ販売します。

 トイレットロールをはじめとする家庭紙は今後も堅調な需要が見込まれています。日本製紙クレシアは、このたび稼働したクレシア春日の新設備を活用し、春日製紙工業とともに市場の多様なニーズに速やかに対応し、家庭紙事業の成長を図っていきます。

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479884_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報