2019年4月21日(日)

プレスリリース

オンキヨー&パイオニア、ボイスモニタリングレシーバー「PHA-M70」を北米・欧州で発売

2018/5/14 12:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月14日

拡大する海外「聞こえサポート」市場に参入!

自然な"聞こえ"を実現するボイスモニタリングレシーバー「PHA-M70」を北米、欧州で販売開始

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:宮城謙二)は、左右の耳元で集音することで自然な"聞こえ"を実現し、雑音やハウリングを抑制する機能により、クリアな音で会話を楽しめるパイオニアブランドのボイスモニタリングレシーバー(集音器)「PHA-M70」を北米、欧州において販売開始しましたのでご案内いたします。

日本同様先進国の高齢化が進む中で、補聴器の全世界市場規模は、2018 年において約 7000 億円、今後急速に拡大すると考えられております。しかしながら欧米では、いまだこの拡大するニーズに対し応える商品が、十分に供給されていない状況です。この拡大する市場において当社は、国内で展開している補聴器や、集音器など聞こえサポート商品をベースに事業の海外進出を図ります。長年の聞こえサポート商品開発で培った技術の強みを活かし、商品群を拡充することで、海外市場のニーズに対応し、シニア層の豊かな生活の実現に貢献してまいります。

パイオニアブランドの集音器は、周囲の会話などの音声を集音しクリアに聞き取りやすくする特長で、日本国内において「テレビや音楽の音量をあまり上げずに楽しみたい」「家族や友人との会話をもっと明瞭に聞き取りたい」といった多くの方々から好評を得ており、"フェミミ"の愛称で 1998 年の発売から本年で 20 周年を迎えるロングセラー商品です。今回、北米においては"Nani?"の名称で展開してまいります。

※ロゴは添付の関連資料を参照

■集音器の特長

最新のデジタル処理技術を採用することで、わずらわしい雑音やハウリング(ピーピー音)を抑制し、集音した音声を聞き取りやすくしています。人の声を中心に音域を増幅する"フェミミ効果"と相まって、より普段の会話を楽しんでいただけます。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

【関連リンク】

・北米の商品情報: http://pioneer-headphones.com/psa/

・欧州の商品情報: http://www.pioneer-audiovisual.eu/eu/p_productlists_hp/15785

・日本の商品情報: http://pioneer-communication.com/kikoe/femimi/

*「Pioneer」、「Pioneer ロゴ」及び「フェミミ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

*他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。

*記載されているその他の会社名および製品・技術名・役務名等は、各社の登録商標または商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479517_01.png

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479517_02.png

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479517_03.png

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報