2018年12月10日(月)

プレスリリース

メディアシーク、ブレインテックが日本市場向けに開発したスマホアプリの法人向け営業を開始

2018/5/14 10:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月14日

メディアシーク、ブレインテックアプリの法人向け営業を開始!

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)は、ブレインテック(脳神経科学)を活用したアプリ開発において協力関係にあるMyndlift Ltd.(本社:イスラエル、代表:Aziz Kaddan、以下「Myndlift」)が日本市場向けに開発したスマートフォンアプリ「マインドリフト(Myndlift)」を使ったサービスについて、国内法人向けの営業を開始すると発表しました。メディアシークは、Myndlift社が提供するアプリやサービスを日本市場向けに提供するとともに、同社のブレインテック関連ビジネスの強化を進めていく方針です。

Myndlift社が開発したブレインテックアプリ「マインドリフト(Myndlift)」は、脳波でキャラクターを動かす複数のミニゲームなどから構成されています。同アプリを使い、ゲーム感覚で1回15分~30分のトレーニングを週に3回程度行うことで、「集中力の改善」や「スポーツのパフォーマンス改善」が期待できます。

メディアシークは、累計2,700万ダウンロードの定番アプリ「アイコニット」などスマートフォン分野における独自の技術力と、EdTechを中心とする法人向けソリューションサービスにおける豊富な事業経験を活かし、ブレインテックを活用した各種アプリケーションや日本市場向けサービスの開発を進めています。メディアシークは、ブレインテックアプリ「マインドリフト(Myndlift)」を活用した企業向けソリューションについて、学習塾や学校など教育機関のほか一般企業向け営業活動を強化し、日本市場における新規ビジネス展開を進めていく方針です。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■Myndlift(公式サイト): http://www.myndlift.com/

■本プレスリリースに記載された会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479490_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報