/

NTTデータと乃村工芸社、デジタルとリアル空間融合の新規サービスの企画・運営で協業

発表日:2018年4月26日

NTTデータ乃村工藝社がデジタル・リアル空間の融合に向けて協業

~デジタルとリアルがシームレスにつながる、新たなユーザー体験を創出~

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)と株式会社乃村工藝社(以下:乃村工藝社)は、デジタルトランスフォーメーションの推進を目指すお客さまに対する、デジタルとリアル空間が融合した新規サービスの企画から運営までの一元的な実施に向けて協業します。

本協業では、新規サービスを検討されているお客さまに対し、ユーザーのニーズ調査、コンセプト策定、プロトタイピング、実証実験までの一連のプロセスを両社で実施します。また、システムの開発・運用、空間デザインまでを一元的に実施し、デジタルとリアル空間が融合したサービス提供を支援します。

協業の第一段階として、両社は、小売業界のお客さま向けに、デジタル技術を活用した次世代店舗のコンセプト策定を進めており、商業施設をモデルケースとした実証実験も予定しています。今後は、小売業界以外にも、不動産業界や地方公共団体、金融業界、物流業界、製造業界といったさまざまなお客さまと共に、新たなユーザー体験につながるサービスを検討していきます。

【背景】

昨今、デジタルとリアル空間の融合による、新たなユーザー体験の創出が注目されています。

デジタルとリアル空間の融合には、多様なタッチポイント(顧客接点)の中から最適な組み合わせを選び、シームレスにつなぐ必要があります。さらに、リアル空間のデザインは、デジタル領域のソフトウエア開発とは違い、修正や作り直しが容易ではありません。魅力的なユーザー体験を創り出すには、デジタルとリアル空間への深い知見が求められます。

このような中、NTTデータと乃村工藝社は、デジタルとリアル空間を融合したサービスの創出を目指すお客さまに向けて、両社の得意領域における強みを生かし、新規サービスの企画から運用までを一元的に提供することとしました。

【協業の概要】

本協業では、デジタルとリアル空間の各領域における企画から運用まで、両社が一元的に実施します。

実店舗等のリアル空間におけるデジタルサービスの提供、ユーザー分析のためのシステムの活用や空間デザインのように、デジタルとリアル空間を横断した検討を繰り返し、今までに無いユーザー体験の創出を支援します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

*文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478456_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478456_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン