2018年7月21日(土)

プレスリリース

相鉄企業、新商業施設「ジョイナステラス二俣川」でICTを活用した自動清掃ロボットを導入

2018/4/17 17:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月17日

新商業施設「ジョイナステラス二俣川」で

ICTを活用した自動清掃ロボットを導入

電車と同じ「ヨコハマネイビーブルー」を採用

 

 相鉄グループでビルメンテナンス業などを行う相鉄企業(株)(本社・横浜市西区、社長・佐武宏)では、2018年4月27日(金)にオープンする「ジョイナステラス二俣川」(横浜市旭区)の清掃業務に自動清掃ロボットを導入します。

 この清掃ロボットは、予め記憶させたエリアを各種センサーで監視しながら自動で清掃するものです。エリア内の歩行者や障害物をソナーセンサーで感知し、自動回避しながら清掃します。商業施設の営業時間中に稼働することから安全性を考慮して所在をメロディでお知らせし、人目につきやすい大型タイプを採用しました。外観には、相鉄グループが取り組む「デザインブランドアッププロジェクト(※)」の統一コンセプトを反映し、相鉄線の新しいイメージカラーとなった濃紺色の「ヨコハマネイビーブルー」でカラーリングしています。

 相鉄グループでは、将来的な働き手減少への対応としてAI(人工知能)やICT(情報通信技術)などを活用した運営の効率化・省力化の検討を進めおり、この一環として、このたび自動清掃ロボットを導入します。これにより、少人数でありながらも質の高い清掃を行い、気持ち良く施設をご利用いただくことを目指します。

 今後は、相鉄線の駅やグループの商業施設などにも清掃ロボットの導入検討を進め、ビルメンテナンス業務のさらなる効率化と質の向上を図ってまいります。

 概要は別紙のとおりです。

 *参考画像・別紙は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477535_01.JPG

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477535_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報