2018年7月17日(火)

プレスリリース

東急不動産、プリンスホテルから「プリンス バケーション クラブ」会員権販売の一部を受託

2018/4/17 16:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月17日

株式会社プリンスホテルから「プリンス バケーション クラブ」会員権販売の一部を受託

 

 東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大隈 郁仁)は、株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:赤坂 茂好)が新たに手がける会員制ホテル事業「プリンス バケーション クラブ」の会員権販売に関して一部を東急リゾート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 英明)が受託するとともに、東急不動産が展開する「東急ハーヴェストクラブ」の会員さまと「プリンス バケーション クラブ」の会員さまの施設の準相互利用を2019年7月より開始することをお知らせいたします。

■会員権の販売受託について

 「プリンス バケーション クラブ」の会員権販売において、東急リゾートが販売の一部を受託いたします。東急リゾートは、長きに渡り「東急ハーヴェストクラブ」の会員権販売に携わっており、ホテル会員権事業を熟知している実績を評価されたことにより販売を受託することとなりました。両社の販売ネットワークにより、幅広いお客さまに「プリンス バケーション クラブ」の告知・販売をおこなってまいります。

■施設の利用について

 東急不動産が展開する「東急ハーヴェストクラブ」の会員さまは「プリンス バケーション クラブ」の施設を準相互利用施設として、「プリンス バケーション クラブ」の会員料金(相互利用)にてご利用いただくことができます。同様に「プリンス バケーション クラブ」の会員さまも「東急ハーヴェストクラブ」の施設を準相互利用施設としてご利用でき、相互の会員利便性を向上いたします。

■新たな展開が進む会員制ホテル「東急ハーヴェストクラブ」

 東急ハーヴェストクラブでは、近年「熱海」や「京都」で新規開業を行っており、現在も「軽井沢」において2018年7月20日に新規開業予定の「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の建設を進めています。今後も東急ハーヴェストクラブでは、お客さまのニーズにお応えする上質な会員制ホテルを展開してまいります。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477514_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477514_02.pdf

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報