プレスリリース

明治安田生命、確定拠出年金情報提供アプリ「DC@MY」の提供開始

2018/4/16 15:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月16日

生命保険業界初!確定拠出年金情報提供アプリ

「DC@MY(ディーシーアットエムワイ)」の提供開始について

明治安田生命保険相互会社(執行役社長 根岸 秋男)は、確定拠出年金情報提供アプリ「DC@MY(ディーシーアットエムワイ)」の提供を2018年9月に開始します。確定拠出年金の運営管理機関として、確定拠出年金に加入する事業主(企業)や加入者(従業員)をサポートするアプリを提供するのは生命保険業界初となります。

■本アプリ開発の背景

・確定拠出年金は、加入者(従業員)が自ら運用商品を選択し、その運用結果が老後の年金受取額に反映する制度であるため、事業主(企業)は加入者(従業員)が適切な資産運用を行なうための投資教育を実施することが重要です。

さらに、2018年5月施行の確定拠出年金法改正により、これまで配慮義務となっていた「継続投資教育」が努力義務となり、今後、事業主(企業)に対しては、制度への加入時はもちろん、加入後においても、加入者(従業員)が資産運用について十分理解できるよう、必要かつ適切な投資教育を行なうことが求められます。

■「DC@MY」について

・「DC@MY」は、確定拠出年金の加入者(従業員)に対する「継続投資教育」を「情報」「把握」「実行」「学習」の4つの視点からサポートするアプリです(未来貯金株式会社(【別紙】ご参照)が開発したアプリをベースに当社独自機能を追加)。

本アプリの活用により、事業主(企業)にとっては「継続投資教育」の負担が軽減されるとともに、加入者(従業員)にとっては、スマートフォン等を活用することで投資をより身近に感じることによる投資リテラシーの向上が期待できます。

(1)「情報」

  加入者の年齢や運用割合、市況変化をふまえたメッセージを配信。

  また、「安定的」「積極的」といった運用例をシミュレーショングラフで表示

(2)「把握」

  加入者の保有している運用商品の内訳・残高・運用利回りの確認が可能

(3)「実行」

  運用商品ごとの評価益目標を設定し、達成状況を通知する機能を搭載。

  拠出金の配分変更・資産のスイッチングといった加入者の行動をサポート

(4)「学習」

  加入者が自学自習にて、投資関連知 識を習得できるコンテンツを格納

※参考画像は添付の関連資料を参照

【別紙】

社名:未来貯金株式会社(代表取締役社長:板山 康男)

本社所在地:東京都港区虎ノ門2丁目7-5 ビュレックス虎ノ門

設立:2017年6月1日

資本金:5000万円

事業内容:確定拠出年金情報提供サービス 企業年金および退職金制度コンサル等

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477347_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]