プレスリリース

ビシェイ、導電性・ハイブリッド導電性アルミポリマーコンデンサを発表

2018/4/6 13:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月6日

ビシェイ社、導電性およびハイブリッド導電性アルミポリマーコンデンサを発表、PCBスペースとコストを削減

標準アルミ電解コンデンサと比べて、長寿命、高リップル電流、低インピーダンスを提供

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、導電性(184CPNS、185 CPNZ、186 CPNTシリーズ)およびハイブリッド導電性(182 CPHZと183 CPHTシリーズ)のアルミポリマーコンデンサを、4mmx4mmx5.5mm~10mmx10mmx12.4mmの幅広いケースサイズで発表しました。ビシェイBCcomponentsブランドの新デバイスは、標準的なアルミ電解コンデンサと比べて、長寿命、高リップル電流、低インピーダンスを提供し、PCBスペースとコストを削減します。

本日リリースされた導電性デバイスは、+105℃で5000時間寿命、5600mAまでのリップル電流、9mΩまでのESRを提供し、モバイル機器、民生、テレコムアプリケーションに最適です。ハイブリッドデバイスは、+105℃で10000時間寿命、2500mAまでのリップル電流、20mΩまでのESRを提供し、車載および産業アプリケーションに最適です。

RoHS準拠の表面実装型コンデンサは、要望に応じてAEC-Q200準拠バージョンでの提供も可能、JEDEC規格に準拠した高温リフローはんだ付けと自動実装に対応します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は12~16週間です。

■ビシェイ・インターテクノロジー社について

ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品(抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等)メーカーのひとつです。同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。http://www.vishay.com

■デバイス仕様表:

※添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476628_01.jpg

デバイス仕様表

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476628_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]