2019年3月25日(月)

プレスリリース

企業名|産業
楽天商社・サービス

楽天と楽天データマーケティング、O2Oマーケティングソリューション「RMP-Go! Spot」を提供開始

2018/4/5 12:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月5日

楽天と楽天データマーケティング、O2Oマーケティングソリューション「RMP-Go! Spot」を提供開始

-楽天会員IDに基づき、広告配信による実店舗での効果測定を実現-

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と楽天データマーケティング株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:有馬 誠、以下「楽天データマーケティング」)は、本日、位置情報を活用した広告配信によりオフラインでのユーザー行動を効果測定することができるO2Oマーケティングソリューション「RMP(Rakuten Marketing Platform)-Go! Spot」の提供を開始しました。

「RMP-Go! Spot」は、楽天会員IDに基づく様々なチャネルやデータを活用し、位置情報によるユーザーへの広告配信を通じた店頭送客プロモーションの実施と来店者数など実際のデータによるプロモーション効果の測定を可能にします。楽天グループが提供するスマートフォン向けおこづかいアプリ「Super Point Screen」、来店ポイントアプリ「楽天チェック」それぞれで得られる顧客行動などのビッグデータを分析することで、プロモーション施策の実施だけでなく、オフラインでのユーザーの行動を理解し、O2Oマーケティングの向上に役立てることができます。

*参考資料は添付の関連資料を参照

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山村 輝治)が運営する「ミスタードーナツ」の新商品プロモーションで実施した先行のトライアルでは、新商品の広告を「Super Point Screen(スーパーポイントスクリーン)」でユーザーの位置情報に基づいて配信し、従来よりも効率的な集客効果を実現しました。また今回のプロモーションでは、「ミスタードーナツ」が共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の加盟店舗でもあることから、「楽天ポイントカード」を活用したデータ分析も実施しました。今後、来店促進に加えて店頭購買を促進するプロモーションや分析を組み合わせることで、より統合的なO2Oマーケティングソリューションの実現に向けて機能を拡充していく予定です。

楽天と楽天データマーケティングは、今後も「RMP-Go! Spot」をはじめとするデータを活用した様々なマーケティングソリューションの提供を通じて、新たなマーケティング手法の領域を開拓してまいります。

*以下は添付リリースを参照

※ AndroidはGoogle Inc.の商標です。

※ IOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476520_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476520_02.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報