2019年2月22日(金)

プレスリリース

リッチェル、手もとブレーキ採用の両対面式ベビーカー「コアラクーン」を発売

2018/4/4 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月4日

止まりたいときにしっかり止まれる!

業界初!手もとブレーキ採用の両対面式ベビーカー「コアラクーン」発売!

赤ちゃんもママも快適!安全性能をとことん追求した新生児から使える「コアラクーン」3月10日発売。

株式会社リッチェル(富山市・蓮池浩二社長)のベビー用品部は、コアラの親子がシンボルマーク、安全性を追求した両対面式ベビーカー「コアラクーン」を全国の専門店、量販店、同社ウェブサイトで発売しました。安全性を追及した結果、【ブレーキ機能】【走行性】【夜間の視認性】の3点を見直し、従来のベビーカーより赤ちゃんとママがより安全で快適なお出かけができるように改善しました。

「コアラクーン」は業界初の両対面式ブレーキ(特許申請中)で、対面・背面どちらの状態でも使えます。手元ブレーキを採用し、スピードが出やすい下り坂や、濡れて滑りやすい路面などでもベビーカーの速度を簡単に調節できます。直径19cmのシングルメガタイヤは小回りが利き、サスペンションや2層式のタイヤで振動や衝撃を吸収します。また、日よけやバスケット、シートベルトの一部には反射素材を採用し、夕暮れ時以降のドライバーからの視認性の向上につながります。他にも、地熱・ほこりから赤ちゃんを守る52cmのハイシートや大型日よけなどの赤ちゃんにやさしい機能が揃っています。また、ワンタッチ開閉や大容量バスケットなどのママが快適な機能もあります。4月7日・8日にパシフィコ横浜で開催される「マタニティ&ベビーフェスタ」ではコアラクーンの体験会を行います。坂道や凸凹道を再現したコースで走行の安定性、手元ブレーキをぜひお試し下さい。

■商品特長

・対象月齢1カ月頃~36カ月頃(体重15kgまで)

・安全性を追求した3つの改善点

 ◆手もとで扱えるブレーキ(特許申請中)

 ◆19cmのシングルメガタイヤ

 ◆反射素材採用

・赤ちゃんに快適、ママに使いやすい機能満載

※参考画像・参考資料は添付の関連資料を参照

■本件に関するお問い合わせ先

消費者の方:お客様相談室

TEL:(076)478-2957

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476452_01.JPG

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476452_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報